logo

岡村製作所の2製品が2015年度「iFデザイン賞」を受賞

株式会社岡村製作所 2015年02月05日 15時13分
From 共同通信PRワイヤー

2015年2月5日

株式会社 岡村製作所

岡村製作所の2製品が2015年度「iFデザイン賞」を受賞
イノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」と講義用テーブル「L‐table(エルテーブル)」が受賞

株式会社岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)のイノベーションオフィスシステム「muffle(マッフル)」と講義用テーブル「L‐table」が、国際的に権威あるドイツの2015年度「iFデザイン賞」を受賞しました。当社製品の受賞は今回で4年連続となります。「iFデザイン賞」は、毎年全世界の工業製品を対象に、優れた工業デザインに与えられる世界的に最も権威ある賞のひとつです。
「muffle」は、豊富なカラーと形状のバリエーションを持つパネルやテーブルなどを組み合わせて、多彩な仕切り方で個人とチームそれぞれに快適な環境を構築するオフィスシステムです。2013年の発売以降好評を得ており、2014年11月には品揃えを追加し、より多彩なレイアウトに対応しています。
「L-table」は、無駄な要素を極力省いたシンプルなデザインと、使用時の安定感や収納性など学びの空間で求められる機能を両立した、講義用テーブルです。大学の講義室や多目的教室などで、使わないときにはコンパクトにスタッキングでき、人数やスペースの広さに合わせて空間を有効的に使用できます。
今回は、全体で53か国、約5,000点の応募のなかから、プロダクトデザイン部門「iF product design award 2015」での受賞となりました。

―「iFデザイン賞」の概要―
1953年から始まった「iFデザイン賞」は、「iF International Forum Design GmbH」が主催し、優れた工業デザインに与えられる世界的に最も権威ある賞のひとつです。
審査にあたってはデザイン性、革新性、機能性、環境への対応、人間工学、安全性及び耐久性などの基準が適用され、総合的な評価が行われます。
オカムラは2012年より毎年受賞し、今年で4年連続の受賞となります。

―「iF product design award 2015」受賞製品の概要―
■イノベーションオフィスシステム「muffle」
タブレットPCやスマートフォンの利用が進み働き方が多様化するなか、「muffle」は多彩な仕切り方で個人とチームそれぞれに快適な環境を構築するオフィスシステムです。個人の力とチームの力を最大限に発揮するための環境づくりを提案する「Focus&Collaboration」というコンセプトのもと、豊富なカラーと形状のバリエーションを持つパネルやテーブルなどを組み合わせて、さまざまなオフィス空間を提供します。2013年の発売以降好評を得ており、2014年11月には品揃えを追加し、より多彩なレイアウトに対応しています。

【さまざまな空間に対応するレイアウト例】
●ひとりでじっくり考え、集中できる環境:
 テーブル付のブースセット、パネルで仕切られた個人ワーク席
●自席の近くに、交流を活性化する空間:
 プロジェクトルームの一時的な拠点としても活用できる簡易ルーム、人が集いやすいアール形状のパネルと、パネルに沿ったハイカウンター
●ひとりで集中作業や同僚と打ち合わせなど、オフィスフロア内に「半個室」の空間:
 ソファセットとテーブル、レストランの個室のように周りから仕切られた居心地のよいボックスミーティングユニット

オカムラウェブサイト「muffle」 リンク

■講義用テーブル「L‐table」
無駄な要素を極力省いたシンプルなデザインと、使用時の安定感や収納性など学びの空間で求められる機能を両立した、講義用テーブルです。使わないときにはコンパクトにスタッキングでき、人数やスペースの広さに合わせて空間を有効的に使用できます。従来型の講義だけでなく、テーブルを組み合わせて行うグループワークなど、多様化する教育スタイルにもフレキシブルに対応します。脚をアシンメトリーに配置した独創的な構造により、テーブル同士を組み合わせるレイアウトの作業や机を積み重ねるスタッキング収納を、今まで以上に簡単にできるようにしました。スタッキング時の形状の美しさにもこだわり、安定した収まりになっています。2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。

オカムラウェブサイト 電子カタログ リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事