logo

『赤い羽根 うんなん手のひら募金』島根県雲南市の福祉活動を応援してください

社会福祉法人中央共同募金会 2015年02月05日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成27年2月5日

社会福祉法人 島根県共同募金会
雲南市共同募金委員会

つかいみちを選べる募金~使途選択募金~
身近な課題解決に取り組む雲南市の福祉活動を応援してください。
『赤い羽根 うんなん手のひら募金』

島根県共同募金会 雲南市共同募金委員会(島根県雲南市、会長:山本重明)では、『赤い羽根 うんなん手のひら募金』(“雲南市内のがんばる住民福祉活動団体を応援する募金”)と称し、市内のひとり暮らしの高齢者や障がいのある方等が直面している様々な福祉課題解決に取り組んでいる5つの団体の活動への支援を呼びかけています。
団体の概要は以下の通りです。皆様からの支援をぜひお願いいたします。

<団体紹介>
●ひとり暮らし高齢者への配食 【目標額 15万円】 三刀屋地区民生児童委員協議会
民生児童委員25名が、6月には郷土料理の笹まきを、12月にはおせち料理を丁寧に手作りし、町内のひとり暮らし高齢者宅(105世帯)へ届けます。この活動は、高齢者の安否確認を兼ねており、民生児童委員が声掛けしながら配達することで、ひとり暮らし高齢者の“安心”にもつながっています。

●支援の輪づくり“おたがいさま”活動大作戦 【目標額 7.5万円】 コープおたがいさま雲南
“おたがいさま”活動は、「困った」人と「誰かの役に立ちたい」人をつなぎ、助けあう活動です、買い物や通院の付添等をサポートしています。高齢化が進む中で、高齢者のニーズがますます高まっています。支援者の専門的研修を実施して、活動の質の向上と広がりをめざします。

●朗読ボランティアの活動支援 【目標額 3万円】 朗読ボランティアひばりの会
視覚に障がいのある方へ毎月、市報「うんなん」の音訳テープを作成し、地域における日常生活への支援を目的に活動しています。

●要約筆記活動支援 【目標額 5万円】 要約筆記サークルみとやだんだん
聴覚に障がいのある方へ、各種講演会・研修会等の話の内容を要約し、文字で情報を伝える活動を行っています。また、より分かりやすく伝えるための研修を毎月開催し、要約筆記の技術を高めています。

●高齢者・児童・障がい者との交流支援 【目標額 8万円】 わらべ会
ひとり暮らし高齢者へのハガキ通信、小学生を対象とした「夏休みこどもひろば」開催、精神障がい者施設訪問による交流事業等を通じて、誰もが安心して暮らせる地域づくりを目指しています。

--------------------------------------------------------------------------------
【使途選択募金】
使途選択募金とは、団体の活動内容に沿ったテーマを掲げ、複数のテーマの中から寄付者が支援したい団体を選び、寄付できる募金方法です。寄付者自身が関心のある活動を直接支援することができます。新たな募金手法として全国的に取り組みが広がっています。
--------------------------------------------------------------------------------
【寄付の方法】
(1)ゆうちょ銀行・郵便局
全国のゆうちょ銀行、郵便局の窓口をご利用いただければ、手数料無料で送金いただけます。
口座番号: 01490-2-251
名  義: 社会福祉法人 島根県共同募金会 ※通信欄に各プロジェクト名を明記ください。

(2)インターネット募金
赤い羽根のホームページからクレジットカードでご寄付いただけます。(2千円~)
赤い羽根 → ふるサポ → 寄付する(テーマで選ぶ) → 赤い羽根うんなん手のひら募金リンク

島根県共同募金会ホームページ リンク
島根県共同募金会 雲南市共同募金委員会ホームページ リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事