logo

実践的なOpenStackトレーニングプログラムを提供開始

~高まるOpenStackエンジニア需要に対応~

株式会社ビットアイル(代表取締役社長:寺田航平 本社:東京都品川区 以下ビットアイル)の次世代クラウドコンピューティングの研究開発を行う専門組織「ビットアイル総合研究所(以下ビットアイル総研)」は、ITエンジニア向けに、ビットアイルのデータセンター内のサーバ環境を活用したOpenStackの実践的トレーニング「OpenStack基本トレーニングプログラム」の提供を開始します。

ビットアイル総研は、2011年の設立後、OpenStackに関する技術的な実証実験や検証、ビットアイルグループ向けクラウド基盤の構築、ビットアイルグループのITエンジニア向けにOpenStackのテクニカルトレーニングなど様々な取り組みを行ってきました。近年、企業のプライベートクラウド基盤やクラウドサービスプロバイダーのサービス基盤として、オープンソースのクラウドOSであるOpenStackの活用への注目が急速に高まっており、検討、導入が本格化しつつあります。
 ビットアイル総研は、これまで蓄積してきた知見やノウハウを活かし、OpenStackへの理解や技術力をさらに深めたいITエンジニア向けに「OpenStack基本トレーニングプログラム」を提供します。本トレーニングでは、ビットアイルのデータセンター内に設置された1人1台のサーバ実機を利用することで、より実践的なOpenStackの構築や管理と活用方法を学ぶことを目的としています。

■「OpenStack基本トレーニングプログラム」 内容
2日間コース 主な内容
(1日目)
・OpenStack 概論
 プロジェクトの概要と基本コンポーネントの説明
・OpenStack 基本操作とハンズオン
 標準ダッシュボードである「Horizon」を使用した操作のハンズオン
 CLI(Command Line Interface)を利用した操作のハンズオン
・OpenStackアーキテクチャの解説(基本編)

(2日目)
・OpenStack環境の構築
 RDO PackStackを使用したOpenStack環境構築ハンズオン
・OpenStackアーキテクチャ解説(詳細)

(価格)30万円~※1

※上記価格は、税抜価格です。
※1 受講人数によって価格が変わります。
※OpenStack環境は、Havanaです。尚、2015年4月にJunoへ変更を予定しています。
※OpenStackのバージョンアップに連動して、トレーニング環境は変更になります。

用語解説

■ビットアイル総研について
ビットアイル総合研究所は、次世代のインターネットデータセンターの研究開発を行う専門組織です。データセンター、クラウドコンピューティングを中心としたITインフラストラクチャに関連する、ファシリティ、ハードウェア、ネットワークなど最新技術の調査・研究・開発を通じ、技術進歩や新しいビジネスモデルに対応しながら、社会インフラであるインターネットデータセンターの健全な発展に貢献します。
ビットアイル総研の詳細は、下記URLを参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。