logo

「ようこそ SIM」訪日旅行客向けプリペイド・データ SIM カードを アジア全域で販売開始

ようこそJAPANSIM株式会社 2015年02月02日 18時49分
From RELEASE PRESS



プリペイドSIMカード販売会社のYOKOSO JAPAN SIM株式会社(本社タイ・バンコク)はタイ・台湾・シンガポール・マレーシアに設立した会社を通じ、NTTドコモのLTE網に対応したプリペイドSIMカードを2月9日より販売を開始する。

ブランド名は「ようこそ SIM」。7日間使用可能で価格は790バーツ(約2,860円)、850台湾元、35シンガポールドル、95マレーシアリンギット。最大通信速度は下りが150Mbps、上りが50Mbps。(1日当たり135MBまでダウンロード可能、それ以降は200Kbpsで継続使用可能)

現地の旅行代理店や航空会社と協力し、旅行者へのパッケージツアーなどに組み込み、販売を行っていく。
今後は3ヶ月以内に香港、韓国、オーストラリアにて子会社を立ち上げ、アジア・オセアニア全域での販売を行う。アメリカ・ヨーロッパでの販売は6月からを予定している。月20万枚を販売し、マーケットシェアトップを目指す。

YOKOSO JAPAN SIMで代表取締役社長を務める田中良介氏は「アジアからの訪日旅行客は増加傾向にあるだけではなく、フェイスブックやインスタグラムなど、データ通信量の多い作業をする傾向にある。そのため、当社の1日135MBまで高速通信が行える商品は大きな需要が見込まれる。今後は、自治体、航空会社、旅行会社と連携し、情報サイトやパッケージに掲載する広告を原資とし、今年度中にも世界各地にて数百円程度で購入できるSIMサービスの提供を目指していく」としている。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事