logo

世界陸上北京大会に向けたアメリカチームの事前キャンプ地が千葉県に決定

千葉県 2015年01月30日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015/01/28

千葉県

世界陸上北京大会に向けたアメリカチームの事前キャンプ地が千葉県に決定

 本年8月に北京で開催される第15回IAAF世界陸上競技選手権(以下   「世界陸上北京大会」)に向けて、世界一の陸上強国と呼ばれるアメリカのチームが千葉県で事前キャンプを行うことが決定しました。
 今後は、関係団体との連携のもと、受入に万全を期すとともに、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致に繋がるよう、キャンプ地としての魅力を高めてまいります。

1 アメリカ事前キャンプ誘致の経緯
千葉県、成田市、佐倉市、順天堂大学は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの事前キャンプ誘致を見据え、世界陸上北京大会におけるアメリカ陸上チームの事前キャンプ誘致を進めてきた。
昨年10月のアメリカ陸上連盟関係者による視察の際、本県の競技施設は高い評価を得ており、この度、正式に千葉県が同国の事前キャンプ地として選定された。

2 事前キャンプの概要
  参加人数:選手・コーチ約200名
  合宿時期:平成27年8月
  練習会場:中台運動公園(成田市)、岩名運動公園(佐倉市)、順天堂大学さくら キャンパス

3 大会概要
「IAAF世界陸上競技選手権」は、2年おきに開催される陸上競技の世界最高峰の大会。2015年に中国・北京で開催される第15回大会では、約200の国・地域から約2,000名の選手の参加が予定されている。

主  催:国際陸上競技連盟(IAAF)
期  間:平成27年8月22日(土)~30日(日)(9日間)
会  場:中国・北京 Bird’s Nests Stadium
大会規模:参加国 約200か国・地域
      参加選手 約2000名
      競技種目数 男子24種目、女子23種目

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。