logo

Telkomsigmaが企業のモバイル化にモバイルアプリ開発プラットフォームAppzillon採用

I-Exceed Technology Solutions Pvt Ltd 2015年01月30日 14時06分
From 共同通信PRワイヤー

Telkomsigmaが企業のモバイル化にモバイルアプリ開発プラットフォームAppzillon採用

AsiaNet 59343 (0132)

【バンガロール(インド)20105年1月29日PRN=共同通信JBN】インドネシアの大手ICT(情報通信技術)ソリューション企業のTelkomsigmaは、インドのIC企業i-exceedの旗艦製品であるモバイルアプリケーション開発プラットフォーム(MADP)Appzillonを利用する契約を結んだ。

Logo: リンク

Telkomsigmaは現在、バンキング、金融、資本市場産業に製品とサービスを提供している。モバイル技術の採用が並外れて成長していることを考慮すれば、同社が当面のサービス提供に最低限のリスクで既存の企業内システムと統合することでモバイルスペースにアクセスしてもらうことが絶対に必要であった。

Appzillonは真のサービスを目指す基本設計概念に基づいており、デベロッパーは既存の企業内システムとシームレスに統合するプラットフォーム独立型のモバイルアプリを作成することができる。

i-exceedのジョゼフ・ジョン・マネジングディレクターは「われわれは顧客やユーザーの体験を向上させるTelkomsigmaの努力に関わり持つことを誇りに思う。Appzillonは、僅かなコストと時間をかけて企業システムのユーザー体験をモバイル化、転換、一元管理するプラットフォームである。このプラットフォームはまた、Telkomsigmaがモバイルアプリの開発時間を大幅に削減し、システム統合に関連するリスクを最小化することを支援する」とコメントした。

Telkomsigmaのビモ・プルボ副社長(アプリケーション製品管理担当)は「Appzillonは当社のモビリティー目標をより早期に達成することを支援する。Appzillonはスクリーンの自動生成、シームレスな統合、マルチレイヤーのセキュリティーなどの機能を備えているので、短期間にプラットフォーム間アプリを作り出すことができる」とコメントした。

▽i-exceedについて
i-exceed (リンク )はIT製品・サービス企業であり、付加価値を付けたニッチ製品提供に注力し、企業モビリティー、コアバンキング、パフォーマンスエンジニアリングの分野で専門的なコンサルティングサービスを提供する。i-exceedのモバイルアプリ開発プラットフォーム(MADP)Appzillon(リンク )は世界の大手企業組織で利用されている。

i-exceedはインド、シンガポール、米国にオフィスを所有している。

▽Telkomsigmaについて
PT Sigma Cipta Caraka(Telkomsigma、リンク )は、1987年に設立されたインドネシアの大手ICTソリューション企業である。Telkomsigmaは国際的な有資格ITプロフェッショナルを含めて1200人余りを雇用し、バンキング(在来型およびイスラム法典に依拠したもの)、金融、通信、製造、流通、その他部門にコンサルティング、ソフトウエア開発、クラウドコンピューティング、統合データセーター、ITマネージドサービスからなるソフトウエアソリューションおよび包括的なITサービスを提供している。

▽メディア問い合わせ先
Kumar K P
i-exceed technology solutions private limited
+91-9900018377
kp.kumar@i-exceed.com

ソース:I-Exceed Technology Solutions Pvt Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。