logo

USB対応・大容量Flashメモリ搭載の最新マイコンを、STM32F0バリュー・ラインに追加

STマイクロエレクトロニクス 2015年01月30日 09時30分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ARM(R) Cortex(R)-M0コアを搭載した32bitマイクロコントローラ(マイコン)のSTM32F0バリュー・ラインに、USB接続機能と大容量Flashメモリのオプションを備えた新製品を追加しました。これにより、コンスーマ機器、スマート・エネルギー、通信ゲートウェイ、IoTなど、コストが重要視されるアプリケーションに向けたサポートが強化されます。

エントリ・レベルの32bitマイコンであるSTM32F0バリュー・ラインに、新たに6品種が加わり、8bit / 16bitマイコンを使用したアプリケーションのニーズに対応する32bitマイコンの選択肢が拡張されます。これにより、Cortex-Mコアベースの同じマイコン・アーキテクチャを幅広いニーズに対して柔軟に使用できるため、製品開発の期間短縮ならびに効率化につながります。また、さまざまなARM Cortex-Mコアを搭載した600品種以上で構成される豊富な製品ポートフォリオと、充実した開発サポートへのアクセスが可能になります。

STM32F030CC / STM32F030RCは、256KBのFlashメモリを搭載しており、LQFPパッケージ(48ピンまたは64ピン)で提供されます。さらに、STM32F0バリュー・ラインの新製品の内4品種には、バッテリ充電検出機能(Battery Charger Detection v1.2)およびリンク・パワー・マネージメント(Link Power Management)に準拠したUSB 2.0 Full Speedインタフェースが搭載されており、電力効率の最適化とバッテリ寿命の長期化を実現します。

これらの新製品は、STM32F0バリュー・ラインの強力な機能セットを拡張します。そのため、設計者は、内蔵のセーフティ機能、高精度の内部発振器、複数のクロック源、およびストップ/スタンバイからの定期的なウェークアップおよびアラーム機能を備えたカレンダー・リアルタイム・クロック(RTC)といったペリフェラルの活用が可能になります。さらに、5チャネルのDMAコントローラや内蔵ボルテージ・レギュレータ、12bit ADコンバータ(変換速度1.0μs)、シリアル通信インタフェース(I2C : 2個、USART : 6個、SPI : 2個など)も搭載しています。

STM32F0バリュー・ラインの新製品である6品種は、現在サンプル出荷中で、2015年第1四半期に量産が開始される予定です。STM32F070F6P6(Flashメモリ容量 : 32KB、USB対応)はTSSOP20パッケージで提供され、参考サンプル単価は約0.57ドルです。

これらの新製品は、STM32F0のソフトウェア / ハードウェア・エコシステムによってサポートされます。NUCLEO-F70RBボード(価格 : 10.32ドル)は、迅速な評価と、プロトタイプ作成に役立つ開発者コミュニティへの容易なアクセスを可能にする他、現在リリースされている各種アプリケーション用拡張ボードと組み合わせて使用することもできます。また、デバイスの設定は、設定ツールのSTM32CubeMXによりわずか数秒で完了します。さらに、同ツール上で行った設定に合わせた初期化C言語コードの生成も可能で、STM32CubeF0ソフトウェアを自動的にダウンロードします。ユーザは、STM32マイコン間での高い移植性を実現するこの組込みソフトウェアの他、STM32F0の標準ペリフェラル・ライブラリまたは高度に最適化されたデバイス設定を可能とするTM32F0Snippetsを選択することも可能です。STM32F0は、シンプルなRTCから多数のクラスを含む完全なUSBスタックまで、あらゆるペリフェラルを搭載しています。

詳細については、 リンク をご覧ください。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2014年の売上は74.0億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。