logo

Squareと加盟店20店が共同で、バレンタインに想いを贈るお手伝い「#カタオモイ」を実施

Square株式会社 2015年01月30日 10時00分
From PR TIMES

2月14日、「#カタオモイ」に投稿された大切な人への“オモイ”を、心のこもったカタチに換えて、あなたの手元に届けます

Square株式会社(所在地:東京都港区、代表:水野博商、カタカナ表記:スクエア)は、2015年1月30日(金)から2月10日(火)まで、心のこもったサービスにこだわり続けるSquare加盟店20店と共同で、Twitterを使ったバレンタイン企画「#カタオモイ」を実施します。「#カタオモイ」では、バレンタインを男女に関わらず「大切な人に想いを贈る日」と捉え、その想いが相手に伝わるギフトを選りすぐり、2月14日に“オモイ”を“カタチ”に変えてお届けするお手伝いをします。




[画像: リンク ]

期間中、Twitter上で今一番ギフトを贈りたい相手とその方への想いを綴った投稿を募集します。投稿の中から最も「相手を大切にする想いが伝わってくる」と評価された20名には、2月14日(土)までにSquare加盟店が提供するこだわりのバレンタインギフトをお届けします。参加要項は、特設サイト(リンク)をご覧ください。
「#カタオモイ」は、片思いにかけて、ものづくりにかける作り手の「オモイ」が「カタチ」になった贈り物を指しています。今回「#カタオモイ」に賛同してくださったSquare加盟の20店舗は、バラの花や革小物、ガラス工芸、大島紬、日本酒など20の異なる分野で、ものづくりやサービスに情熱を注ぐ方々です。いずれのアイテムも素材やデザイン、製法など細部にまでこだわりのあるものばかりで、バレンタインをひとつのきっかけとして、大人が想いを贈りあうことができる選りすぐりのモノです。
「#カタオモイ」にご参加いただいた市川バラ園の市川様は「大切な人に特別な想いを伝えるお手伝いをする—―。そんな主旨に共感して『#カタオモイ』に参加しました。静岡 三島で丹精込めて育てた市川バラ園のバラの花束が、贈り主の大切な人に笑顔をもたらしてくれたら嬉しいです」と話しています。

「#カタオモイ」の概要
期間: 2015年1月30日(金)~2月10日(火)
特設サイト: リンク
内容:#カタオモイ」のハッシュタグ付きで、今あなたがギフトを贈りたい相手とその方への想いをTwitter上で募集。投稿してくださった方の中から選考の上、20名の方に、2月14日(土)バレンタインデー当日までに、「オモイ」が「カタチ」となったSquare加盟店20店のアイテムをバレンタインデーギフトとしてお届けします。

Squareについて
Squareは、商売の立ち上げから事業の成長まで事業者をサポートするツールを開発しています。Squareレジは、レジ機能やクレジットカード決済にくわえ、売上の記録や在庫管理、売上分析まで、事業者にとって必要なツールを一式揃えたPOSレジです。Square, Inc.は、2009年に設立、本社をサンフランシスコに構え、米国とカナダ、日本ではカード決済サービスも提供しています。Square株式会社は、Square, Inc. の日本法人です。Square, IncおよびSquare株式会社の詳細は、squareup.com/jp をご覧ください。

報道関係者問い合わせ先
Square株式会社 広報 press-jp@squareup.com / @SquareJapan

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。