logo

NorthStarとEternityが待機電力市場向け高性能OPzVバッテリー発売で協業

NorthStar Battery 2015年01月30日 09時40分
From 共同通信PRワイヤー

NorthStarとEternityが待機電力市場向け高性能OPzVバッテリー発売で協業

AsiaNet 59331(0128)

【ソレントゥナ(スウェーデン)2015年1月30日PRN=共同通信JBN】NorthStar BatteryとEternity Technologiesは、テレコム市場向けにNorthStarに独占販売権を与える300-3000Ah(アンペア/時)容量の新しいチューブ式2V OPzVバッテリーレンジを発売するため協力する。

NorthStarは10年以上にわたり、120カ国余りに通信電力システム、無停電電力供給システム、エンジンスタート・アプリケーション向けに、米国で高性能AGMバッテリーを設計、製造している。

Eternity Technologiesは、アラブ首長国連邦(UAE)にある全く新しい製造工場を所有する2V動力市場のリーダーであり、いくつかの世界的な荷役運搬装置サプライヤーを含む世界的な顧客基盤を持っている。

NorthStarとEternityは最新のロボット加工技術と環境管理システムを有し、業界に最も信頼できる、一貫した製品を供給する。

NorthStarのハンス・リデン最高経営責任者(CEO)は、両社による現代的なアプローチと強力な顧客重視の姿勢は、待機(予備)電力市場に新風を吹き込むことになると語った。

リデンCEOはさらに「われわれはこの提携関係の可能性に極めて興奮している。提携は当然の成り行きである。両社は顧客第1を自負しており、われわれの最新の製造と革新的ソリューションとともに、環境に責任を持つことにコミットして、顧客の高い要求を満たしている」と語った。

Missouri Water Environment Association(ミズーリ州水・排水協会)は昨年、同協会年次総会でNorthStar製バッテリーにGold Industrial Wastewater Pretreatment Award(工業廃水事前処理金賞)を授賞した。

Eternityは2012年、UAEの環境・水資源省から権威あるGold Environmental Performance Certificate環境パフォーマンス認定書)を受けた。

Eternityのジェームズ・マーク・スティーブンソンCEO(Dr.)は、両社の協業が新たなビジネスチャンスをもたらす一連の製品を戦略的に拡大することになると見ている。

同CEOは「われわれは世界の動力市場で多くの成功を収めており、今後はNorthStarとともに新しい分野の顧客に高品質の製品を提供する。われわれは専門知識と優れた製造法を結びつけて、市場に非常に魅力的な製品を提供する」と語った。

新製品のOPzV製品群は、NorthStarとEternityのエンジニアリングチーム間の共同設計に基づいて、UAEのEternity施設で組み立てられ、モデルによって2015年第1四半期/第2四半期から提供される。

▽NorthStar Batteryについて
NorthStarは2000年に創設され、高性能の鉛酸バッテリーと省エネのバッテリー・キャビネットを設計、製造している。NorthStarの製品は、特に通信電力システム、無停電電力供給システム、エンジンスタート・アプリケーション向けに開発されている。同社は米国とスウェーデンに最先端施設を保有し、その製品は世界の120カ国で使用されている。

▽Eternity Technologiesについて
Eternity Technologiesは2009年に設立され、活力あるアラブ首長国連邦(AUE)を拠点とする新しい事業で市場ニーズに対応する態勢を整えた。同社は最も新しい設計プロセスと顧客重視の管理システムを利用する最新の製造施設を開発した。

さらに詳しい情報はリンク を参照。

▽問い合わせ先
Jonas Tornerefelt
Marketing Director
NorthStar Battery
+46-8-124-424-99
jonas.tornerefelt@northstarbattery.com

ソース:NorthStar Battery

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事