logo

日本トイザらス、「ストア・オーダー・システム」を全国100店舗以上に拡大

日本トイザらス株式会社 2015年01月29日 14時00分
From PR TIMES

ネットとリアルの融合推進により更なるシームレスリテーリングを実現

玩具とベビー用品の国内最大級の総合専門店である日本トイザらス株式会社(本社:神奈川県川崎市、以下:日本トイザらス)は、オムニチャネル戦略の一環として、2014年7月に開始した「ストア・オーダー・システム」を、2015年1月30日(金)より、全国42店舗から102店舗に拡大し、より一層のトイザらス、ベビーザらス店舗と「トイザらス・ベビーザらス オンラインストア」( リンク )のシームレス化を推進いたします。



[画像: リンク ]

「ストア・オーダー・システム」は、一部カテゴリーを対象に、トイザらス、ベビーザらス店舗で取り扱いがない商品や欠品商品を、店舗にいながらスタッフのご案内のもと、オンラインストアにてご注文いただけるプログラムです※1。お客様は、店内に設置されたタブレットやパソコンを使用して※2、その場でご注文いただくことが可能で、ご自宅やトイザらス、ベビーザらス店舗、その他ご指定場所など、お客様のご都合に合わせて購入商品の受取場所をお選びいただけます。なお、オンラインストアでは、1回のお会計4,900円(税込)以上で全国送料無料※3にてお送りするほか、実店舗で商品を受け取る「イン・ストア・ピックアップ」をご利用のお客様には、1月20日(火)より、全国・全商品送料無料にてお届けしています。

本プログラムは、昨年7月に自転車、大型遊具(ジム)、大型ベビーギア、ベビー家具を対象カテゴリーとして開始し、その後10月に、電動乗用玩具、ブランコセット、トランポリンを追加しました。さらに、今年1月からは、新たにひな人形などの節句商品も加えています。

日本トイザらス マーチャンダイズ本部、マーケティング本部、eコマース本部統括本部長のマーク・ゴダードは次のように述べています。「モバイルの普及やデジタル技術の進化により、お客様の購入スタイルが多様化する中、当社はグローバルな小売業として、変化に機敏に対応し、お客様が望まれる最良の方法で商品をご提供することが重要であると考えております。『ストア・オーダー・システム』は、当社のオムニチャネル戦略の重要な柱として昨年夏に実施を発表して以来、大変多くのお客様にご利用いただいております。こうしたお客様の反響は、小売業にとって、シームレスなショッピング体験をご提供することの重要性を示していると考えております。今回、『ストア・オーダー・システム』を全国100店舗以上に拡大して導入することで、お客様には今まで以上に利便性の高いサービスをご利用いただけると期待しております」。

日本トイザらスでは、引き続き、「ストア・オーダー・システム」の拡大を推進するほか、実店舗とオンラインストアの連携を高めることで、お客様への更なるサービス向上に努めてまいります。

※1: オンラインストアで在庫がある場合に限ります。
※2: 店舗により使用端末が異なります。
※3: 大型別送品、沖縄県・遠隔地・離島は対象外となります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。