logo

SRA OSS, OSSデータベース PostgreSQL の商用版 PowerGres 9.4 の販売を開始

2015 年 1 月 29 日 (東京) 発 - SRA OSS, Inc. 日本支社 (日本支社: 東京都豊島区、取締役支社長: 石井達夫、以下 SRA OSS) は、オープンソースデータベースの PostgreSQL 完全互換で、使いやすさと安心のサポートを提供する 「PowerGres」のバージョン 9.4 (PowerGres V9.4) の販売を開始しました。

PowerGres は、「PostgreSQLをより使いやすく」、「PostgreSQLをより安心して使う」、 「PostgreSQLに安心のサポートを」をコンセプトに 2003年から販売し、これまでに 10,000ライセンス以上を出荷しています。 シングル構成、レプリケーション構成、 HA構成などにも対応可能なラインアップを揃え、コストパフォーマンスに優れたデータベースとして顧客からの支持を得ています。

今回販売を開始するのは PowerGres ファミリのうち、シングル構成及びレプリケーション構成が可能な PowerGres on Linux(Linux向け)、PowerGres on Windows(Windows向け)の2製品で、2014年12月にリリースされたばかりの PostgreSQL 9.4 完全互換製品です。

PowerGres V9.4 の最大の特長は、同梱するオリジナルの管理ツール 「PowerGres Administration Tool」のリニューアルです。クライアントアプリケーションから Web アプリケーションに変更し、リモートホスト上のデータベースでも OS にログインすることなく Web ブラウザを使って簡単に管理できます。これにより、昨今利用が増えている仮想環境やクラウド環境でより快適にご利用いただけます。また、管理ツールの機能を強化し、データベースの統計情報をグラフ化して表示することで、データベースの稼働状況を視覚的に確認することが可能になりました。

PowerGres V9.4 は、以前の PowerGres V9.1 に加えて下記の主たる新機能が利用可能です。

■ バイナリ JSON データ型
バイナリ形式の JSON データ型です。 テキストではなくバイナリとして JSON データを格納することにより、GIN インデックスによって高速に検索することができます。

■ 外部データラッパ書き込み対応
外部データラッパは様々な外部データをテーブルとして取り扱うための枠組みです。 これまで読み取りにしか対応していなかった外部データラッパが、書き込みにも対応しました。

■ インデックスオンリースキャン
インデックスオンリースキャンはインデックスのみを参照してデータを取得するスキャン方式です。 テーブルの参照をスキップすることによって検索を高速化することができます。

■ カスケーディングレプリケーション
プライマリからスタンバイだけでなく、スタンバイからスタンバイへのレプリケーションが可能になりました。 プライマリへの負荷を分散することができます。


●PowerGres V9.4 価格表●

【製品価格】
PowerGres on Linux V9.4 税抜 48,000円
PowerGres on Windows V9.4 税抜 48,000円

【サポート価格(1年契約)】
PowerGres サポートサービス 税抜 80,000円
(オプション) ODBCサポート      税抜 20,000円
(オプション) Npgsqlサポート 税抜 20,000円

【サポート価格(5年契約)】
PowerGres サポートサービス 5年サポート  税抜 360,000円
(オプション) ODBC 5年サポート       税抜 90,000円
(オプション) Npgsql 5年サポート 税抜 90,000円


●PowerGres V9.4 販売・出荷日●

製品名:PowerGres on Linux V9.4, PowerGres on Windows V9.4

販売開始日: 2015年 1月30日
出荷開始日: 2015年 1月30日


●PowerGres の情報と購入●

PowerGres V9.4 の詳細情報は 下記の PowerGresファミリサイトをご覧ください。

  リンク

PowerGres 製品は、オンラインショップからのお見積依頼、ご購入が可能です。 下記の SRA OSS Online Shop をご利用ください。

  リンク

【PostgreSQL について】
PostgreSQL はオープンソースデータベースの代表格として知られ、 日本では Web システムのバックエンドデータベースを中心として広く普及しているソフトウェアです。 SRA OSSは、日本で初めて商用のPostgreSQLサポートを開始したほか、 再帰 SQL、Windows対応技術の提供、マルチバイト対応の実装に対する貢献や、 サードパーティーソフトウェアである pgpool-II の開発などを行っています。

【SRA OSS について】
SRA OSS は、OSS (オープンソースソフトウェア) の普及と発展を目指し、 国内独立系 SI ベンダーである株式会社 SRA の 100% 子会社として設立されました。 本社は米国カリフォルニア州におき、ワールドワイドな OSS ベンダーを目指しています。 日本においてはとくに PostgreSQL を中心とした OSS のサポート、 プロダクト販売、コンサルティング、トレーニング事業を中心に展開しています。

【本件に関する報道お問い合わせ先】
SRA OSS, Inc. 日本支社
マーケティング部 稲葉
Tel: 03-5979-2701
E-mail: pub @ sraoss.co.jp
URL: リンク

※本プレスリリースに記載のある会社名、製品名は、各社の登録商標または商標で、それぞれの所有者が商標権を保持しています。

このプレスリリースの付帯情報

PowerGres9.4

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事