logo

OpenText、アクチュエイト社の買収を発表

EIM(エンタープライズ情報管理)ソリューションのリーダーである、OpenText(本社:加オンタリオ州ウォータールー、NASDAQ:OTEX、TSX:OTC、日本法人:東京都千代田区、代表取締役社長:早川典之、以下オープンテキスト)は本日、全額出資の子会社であるアステロイド・アクイジション・コーポレーション(Asteroid Acquisition Corporation)を通して、パーソナライズされた分析とインサイトを提供するリーディングカンパニー、Actuate Corporation(本社:米国カリフォルニア州、NASDAQ: BIRT、以下 アクチュエイト社)の買収完了を発表しました。アクチュエイト社は、OpenTextの製品ポートフォリオに強力な分析機能をもたらし、顧客は構造化データ、半構造化データ、非構造化データを広範囲にわたって分析、ビジュアライズできるようになります。

アクチュエイト社のソリューションはOpenTextの既存の情報管理およびB2B統合サービスを補完し、さらなるビジネスプロセスの効率化、より優れたブランド体験、そしてパーソナライズ化されたインサイトを提供し、分析と可視化によってより的確かつ迅速な決定を下すことを可能にします。OpenTextの顧客は既存ソリューションに追加される分析機能および新ソリューションを通じて、ビジネスフロー全体でインサイトを得ることができるようになります。

OpenTextの代表取締役兼最高経営責任者(CEO)であるMark J. Barrenecheaは、次のように述べています。「OpenTextは、EIM市場をリードするために尽力しており、分析機能は“デジタルファースト”の世界を実現するのに不可欠です。アクチュエイト社は、分析、ビジュアライゼーションおよびビッグデータのインサイトにおいて市場をリードするプロバイダであり、20年にわたり、大企業や組み込み市場、開発者にソリューションを提供しています。アクチュエイト社のお客様、従業員、パートナーを迎えることができ、光栄に思います」

アクチュエイト社は、今後も組み込み分析市場で活動し、開発者を支援し続けていきます。さらに、OpenText製品およびOpenTextへの統合を進め、これによりOpenTextは共通プラットフォームを基盤にするEIMスイート全体において分析機能を提供し、顧客の総所有コストを大幅に削減すると共に、より上流の戦略的なビジネスインサイトを俯瞰することができるようになります。組み込みができるように設計されているため、開発者はオンプレミスおよびクラウド上のほぼすべてのアプリケーションを強化するためにプラットフォームを利用できます。

有名な統合開発環境(IDE)であるBIRTを創設したアクチュエイト社は、顧客対応アプリケーションを開発する開発者の生産性を向上する世界的な開発プラットフォームBIRT iHubTMを開発しています。現在、350万人以上のBIRT開発者やOEMがアクチュエイトのソリューションを使用し、2億人以上の顧客、パートナー、従業員にパーソナライズした分析とインサイトを提供する拡張性が高く安全なソリューションを構築しています。

※今回の買収に関するさらなる詳細は、以下のプレスリリース(英文)をご参照下さい。
リンク

※日本市場における事業統合については未定です。

以下でもOpenText EIMについて詳しい情報をご提供しています。
Mark J. Barrenechea(OpenText CEO:マーク J. バレンシア)のブログ(英語):
リンク

Twitter: @opentext
LinkedIn:www.linkedin.com/company/OpenText
Facebook:www.facebook.com/opentext


■オープンテキストについて
オープンテキストは、あらゆる規模・産業の企業を対象にエンタープライズ情報管理(EIM)ソフトウェアを提供しています。EIMはデータセンターおよびクラウドに置かれた企業の非構造化データの管理、保護、活用を可能にします。世界中で 100,000を超える組織・企業のお客様において、情報力を最大限に発揮させることができるオープンテキストのソリューションをご利用頂いています。オープンテキスト株式会社は、オープンテキストの日本法人として、ECMおよびBPM製品を中心に、国内におけるEIMソリューションの販売やサービスを提供しています。現在、EIMの重要な要素の1つであるクラウドサービスの分野において、クラウド型メッセージングサービスを提供するEasyLink社(日本法人:エクスパダイト株式会社)、およびB2Bインテグレーションサービス/EDIを展開するGXS社(日本法人:GXS株式会社)がOpenTextグループに加わり、各事業間の相乗効果を高めながら、日本のお客様に価値あるソリューションを提供しています。

オープンテキスト株式会社 リンク
【ご参考】エクスパダイト株式会社 リンク
【ご参考】GXS株式会社リンク

<本件に関するお問合せ先>
オープンテキスト株式会社 マーケティング部 柳沢
TEL: 03-4560-7705  
Email:otj-pr@opentext.com

オープンテキスト株式会社広報代理
ホフマン ジャパン株式会社 高濱・高科・田中
TEL: 03-5159-5750  
Email:OpenTextJP@hoffman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事