logo

「オリーブ牛肉うどん」や、香川の旬の県産品を紹介「さぬきうまいもん祭りin大阪」開催

一般財団法人かがわ県産品振興機構 2015年01月28日 20時59分
From 共同通信PRワイヤー

「オリーブ牛肉うどん」や、香川の旬の県産品を紹介「さぬきうまいもん祭りin大阪」開催

香川県は、旬を迎える野菜・果物や「オリーブ牛」、新酒などを紹介する新年大試食会「さぬきうまいもん祭りin大阪」を、1月27日ホテル日航大阪にて開催した。
このイベントは、県産品を知ってもらう機会を創出し流通量を増やすことを目的に“うどん県。それだけじゃない香川県プロジェクト”の一環で開かれたもので、飲食店や量販店のバイヤーや報道関係者約100名が参加した。

会場では、昨年地域の食資源の中で優れたものを表彰する「地場もん国民大賞」の銀賞を受賞した「オリーブ牛肉うどん」をはじめ、「オリーブ牛」のローストビーフ、県のオリジナルイチゴ「さぬきひめ」と血糖値の上昇を抑える夢の糖「希少糖」を使ったスペシャルパフェなど県産食材を使った料理を紹介した。

イベントでは、「オリーブ牛」生産者の明見孝一郎さんによる「オリーブ牛」の紹介が行われ、「オリーブを餌に育ったオリーブ牛の美味しさの秘密は、オリーブに多く含まれている「オレイン酸」の旨みが加わり、コクがあるのにサッパリとした味わいになっています。」とアピールした。
今回提供された「オリーブ牛・肉うどん」は、明見さんが育てた讃岐牛の枝肉共励会で最優秀賞に輝いた「オリーブ牛」を使用している。浜田恵造県知事は「オリーブ牛の油はしつこくなく、ヘルシーでアッサリしている。何杯でも食べることができる。」と語った。また、宮本欣貞県議会議長は、「本日を機に、ぜひ明日から香川へ行きたいと思って欲しい。」と語った。

会場ではさらに、「さぬきひめ」生産者の長町利和さんによる旬を迎えた「さぬきひめ」や、酒蔵自慢の厳選地酒に加え、「うどんに合う酒」の紹介などとともに、香川県ならではのユニークキャラクター「うどん脳」や「おいでまいキャラバン隊」による県産品紹介や観光紹介も行われ、会場は“香川県一色”となった。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。