logo

すみだ水族館、「恋する水族館。」を開催


すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:三坂 伸也)、株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮島浩彰、以下日比谷花壇)は、1月31日(土)の愛妻の日、2月14日(土)のバレンタインデー、3月14日(土)のホワイトデーを含む「LOVE Quarter」に、すみだ水族館館内でのイベント『恋する水族館。』を開催しますのでお知らせします。

本イベントは、ペンギンの中でも雌雄の絆が強いといわれるマゼランペンギンのカップルのように、恋する2人の距離が近づくようなイベントです。本イベントの第一弾として、日本愛妻家協会が提唱する、1月31日(土)愛妻の日当日に『愛妻の日イベント』を開催します。当日は、館内にカップルや夫婦が足形に合わせて立つとハグすることができる「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」をベースにあしらったフォトステージを設けます。

この上でハグをした先着300名さまに“永遠の愛”が花言葉のチューリップや、“私 は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です”という宣言付きの「日比谷花壇特製 愛妻家宣証」などをプレゼントします。また、すみだ水族館の入場者先着5,000名さまに、愛妻の日をきっかけに愛や感謝の気持ちを花に込めて伝えてもらいたいと、マゼランペンギンのカップルを描いた「愛妻の日特製ステッカー」をプレゼントします。

そのほか、すみだ水族館では、1月31日(土)、2月14日(土)、3月14日(土)の夜18時から、ゲストアーティストによるライブや、DJによるパフォーマンスなどの音楽イベント「ペンギンと音楽の夜」を開催するほか、飼育スタッフによるすみだ水族館のペンギンたちの恋についての解説プログラム「ペンギンライブ」を行います。

さらに、1月31日(土)、2月14日(土)、3月14日(土)に、すみだ水族館で開催するイベント全てに参加したお客さまの中から抽選で5 名さまに、日比谷花壇特製の花束をプレゼントする「恋の1・2・3・ キャンペーン」も実施します。2回分の料金で1年間何度でもご入場いただける年間パスポートで3つのイベントをさらにお得に楽しめます。

また、イベント期間中は、発達した唇を動かす動作がキスをしているように見える魚「キッシンググラミー」の展示や、期間限定のフード「ペンギンチュリトス」の販売をします。
大切な人との距離が近くなる『恋する水族館。』に、ぜひお越しください。

【 LOVE Quarterについて】
日比谷花壇では、1月31日(土)愛妻の日・2月14日(土)バレンタインデー・3月14日(土)ホワイトデーを含む1~3月の3ヵ月をLOVE Quarter」( リンク )として、大切なパートナーへ、普段はなかなか伝えられない感謝の言葉や「LOVE」を伝えることを応援しています。1~3 月は、マゼランペンギンの恋の季節でもあり、雌雄の絆が強いマゼランペンギンを展示するすみだ水族館とともに、夫婦やカップルのコミュニケーションや、一緒に過ごす時間づくりを応援したいと、本企画を実施することとなりました。

『恋する水族館。』 詳細
 ■ すみだ水族館×日比谷花壇「愛妻の日イベント」詳細

【イベント】恋人との距離が近づく「恋するフォトステージ」
開催日:2015年1月31日(土)
開催時間:10時00分~17時00分
開催内容:カップルや夫婦が足型にあわせて立つとハグすることができる「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」をベースにあしらい、花を使った綺麗な装飾をしたフォトステージを館内に設置します。この上でハグをしたお客さま先着300 名さまには“永遠の愛”が花言葉のチューリップや、“私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です”という宣言付きの日比谷花壇店舗での割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」*、自宅で使える「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」**をプレゼントします。

*割引特典付き「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」
愛妻家宣言証」は、“私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です”という宣言付きの名刺サイズのカードで、宣言証の裏には、愛妻家として忘れてはいけない“奥様の誕生日”、“結婚記念日”、“お二人だけの記念日”を書き込めるようになっています。“いい夫婦の日(11/22)”、“愛妻の日(1/31)”、“バレンタインデー(2/14)”と合わせて、これら6つの記念日の前後1週間以内に、全国の日比谷花壇店舗(一部店舗除く)にこの「愛妻家宣言証」を提示すると、商品が10%割引になります。割引特典は、2016年1月31日まで有効で、割引対象は、店頭持ち帰り商品となります。(※カタログ商品、宅配商品は、愛妻家宣言証による割引の対象外となります。)

**「日本愛妻家協会×日比谷花壇 特製ハグマット」
足型にあわせて夫婦で立っていただき、夫婦間のコミュニケーションを深めていただく簡易グッズ(紙製マット)です。「愛妻の日」1月31日の午後8時9分に、一斉にハグをしてみることもできます。

【プレゼント】マゼランペンギンのカップルを描いた「愛妻の日特製ステッカー」
開 催 日:2015年1月31日(土)
配布時間:9時00分~
配布場所:5Fチケット窓口
開催内容:当日入場されるお客さま先着5,000名さまにマゼランペンギンのカップルを描いた「愛妻の日特製ステッカー」をプレゼントします。

【キャンペーン】恋のイベントをさらに楽しめる「恋の1・2・3・ キャンペーン」
開 催 日:2015年1月31日(土)、2月14日(土)、3月14日(土)
対  象:1月31日に来館されたお客さま全員
配布場所:5Fエントランス
開催内容:1月31日に来館されたお客さま全員に、スタンプカードをお配りします。スタンプカードのご提示で、1月31日(土)、2月14日(土)、3月14日(土)にそれぞれ館内のペンギンカフェでサービスが受けられます。また、全てのイベントに参加されたお客さまの中から抽選で5名さまに日比谷花壇特製の花束をプレゼントします。

【フォトスタジオ】恋する二人の思い出を残そう「愛妻家割引」
販 売 日:2015年1月31日(土)
販売場所:すみだ水族館館内フォトスタジオ
販売対象:「日比谷花壇特製 愛妻家宣言証」をお持ちのお客さま
販売内容:1ポーズ台紙(通常1,500円)を、当日「恋するフォトステージ」にて配布する「愛妻家宣言証」をお持ちのお客さま限定で1,000円にて販売します。

●愛妻の日とは
愛妻の日とは、“妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない”として、日本独自の文化かもしれない愛妻家というライフスタイルを世界に広めていこうと、日本愛妻家協会(リンク)が提唱している文化活動です。この象徴の日が、1月31日の1をアルファベットの「アイ」、31を「サイ」とかけた「愛妻の日」です。

■ その他イベント詳細

【展示】キスする魚!?キッシンググラミー
展示生物:キッシンググラミー
展示期間:2015年1月28日(水)~2015年3月14日(土)
展示内容:発達した唇を動かす動作がキスのように見えるキッシンググラミーを、花を使った綺麗な装飾とともに展示します。

【イベント】ペンギンと音楽家が奏でる演奏会「ペンギンと音楽の夜」
開催日:2015年1月31日(土)、2月14日(土)、3月14日(土)
開催時間:18 時00 分 ~ 21 時00 分
開催内容:
(1)アーティストによるライブ
ペンギンたちが寝る準備を始める夜のすみだ水族館で、演奏会を行います。時折、ペンギンたちも鳴き声で演奏に加わり演奏会を盛り上げます。1月31日「愛妻の日」はカルテット アクアによる弦楽器のアンサンブルを、また、2月14日、3月14日にもゲストアーティストによるライブを行います。
(2)DJパフォーマンス
(3)飼育スタッフによる「ペンギンライブ」すみだ水族館では10組以上のペンギンのカップルが、毎日決まった場所を自分たちの「おうち」として生活しています。「ペンギンライブ」では、個性豊かなペンギンたちの恋の話について解説します。

【ペンギンカフェ】恋人と分け合うスイーツメニュー「ペンギンチュリトス」
商品名:ペンギンチュリトス
販売価格:500円
販売期間:2015年1月31日(土)~2015年3月14日(土)
販売時間:終日
販売場所:5階 ペンギンカフェ
販売内容:ココア味のチュリトスに、ホイップクリームとかわいいペンギン型のクッキーを乗せたスイーツメニューです。恋人と分け合って食べるのに最適です。


《施設概要》
施設名称 : すみだ水族館(SUMIDA AQUARIUM)
運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:益子 哲郎)
開業日 : 2012年5月22日(火)
場所 : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 : 9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
※2月23日(月)から3月6日(金)の期間中、新展示の準備や施設メンテナンスのため、臨時休館いたします。
休館日 : なし(年中無休)※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり
公式ホームページ : リンク
料金 (消費税込み) :
【個人のお客さま】
●一般料金
2,050円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴の方(1名)は、一般料金の半額
●年間パスポート
4,100円(大人) 、3,000円(高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額
【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,850円(大人)、1,350円(高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)
●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、600円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際しての適用
アクセス :
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
館長 兼 支配人 : 三坂 伸也(みさか しんや)
備考 :
・全館禁煙
・給湯シンクを備えた授乳室(計2ヶ所)
・おむつ替えコーナー(計8台)
・盲導犬などの介助犬の同伴可能


●株式会社日比谷花壇 及び 愛妻の日 男の帰宅花作戦について
1872年創業。1950年に東京・日比谷公園に出店後、株式会社日比谷花壇設立。現在、全国に約180店舗を展開し、フラワーディスプレイ、フラワーギフトの企画・制作・販売、装花を伴うイベントのプロデュース等を行い、花と緑溢れるライフスタイルを提案しています。
日比谷花壇は、花が、夫婦の絆を深める役割を果たすことができると考え、日本愛妻家協会が行う愛妻の日の活動に賛同し、“永遠の愛”を花言葉にもつ「チューリップ」を愛妻の日のテーマフラワーとして、「愛妻の日 男の帰宅花作戦」の取組みを、2008年から毎年展開しています。チューリップをはじめ花に、愛や感謝の気持ちを込めて大切な人へ伝えようと、全国の日比谷花壇店頭や自社ホームページのほか、イベント「日比谷公園の中心で妻に愛を叫ぶ」(日比谷花壇×日本愛妻家協会 共催)などを通じて呼びかけています。
(日比谷花壇「愛妻の日 男の帰宅花作戦」サイトリンク


==========================================================
<本件に関するお問い合わせ先>
すみだ水族館 広報室 村木・近藤  ■TEL:03-5619-1284 
日比谷花壇 広報室 横井・中山・太田 ■TEL:03-5444-8715
==========================================================
※すみだ水族館はオリックスグループが運営する施設です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。