logo

‘あなたはどこまでも追跡されている’ 接続方法にかかわらずワンタッチの操作でトラッキングを阻止するソリューション

あなたのオンライン上での行動をトラッキングしているのは、諜報機関や犯罪者だけではありません。あなたのブラウジング・セッションでは、目に見えるよりもはるかに多くのトラッキングが行われているのです。F-Secure Freedomeは、1つのサブスクリプションでスマートフォン、タブレット、さらにはデスクトップPCにも、極めてシンプルなプライバシー保護とセキュリティをお届けします。

2015年1月21日ヘルシンキ発 - 本社発表資料抄訳

エフセキュア セキュリティ研究所の調査によれば、世界で最もアクセスされている100のウェブサイトのうち、人の手で直接アクセスされているのはわずか15%です。残りの85%はサードパーティのサイトで、ユーザが訪れたサイトによってブラウジング・セッションの裏で密かにアクセスされているのです。その上、これらのサードパーティのサイトは半数以上がトラッキングに関連するサイトで、ユーザのプロファイルとブラウジング習慣に基づいて構築されています。トラッキングサイトは世界中の何百万ものウェブサイトで利用されており、広告のターゲットとなるユーザを絞り込んでいます。

しかし、今ならデスクトップ上でも自分自身を保護することができます。エフセキュアのシンプルなプライバシーソリューションであるFreedomeは、これまで何百万ものスマートフォンやタブレットに提供してきた「ワンタッチ」の保護を、デスクトップにも提供できるようになりました。昨年の提供開始以来、Freedomeは世界中で9億以上のトラッキングの試みをブロックしてきました。Freedome for Windowsを使用すれば、デスクトップPC上でユーザの存在がトラッカーやハッカー、スパイの目から見えなくなります。しかも、購入済みのモバイルデバイス保護用のサブスクリプションを使って同時に実現できます。

Freedome for Windowsは、新たにPrivate Searchの機能も備えており、デスクトップユーザはトラッキングされずに検索結果を取得できるようになります。Private Searchのツールを通じて、検索エンジンに対して匿名で検索を実行します。Freedomeは、ユーザの実際のIPアドレスをマスクすることでさらに匿名性を高めます。

エフセキュアのコンシューマ・セキュリティ担当エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるサム・コンティネンは、次のように述べています。「エフセキュアは、検索機能にFreedomeのプライバシー保護機能を組み合わせることで、ユーザの個人情報を見えないようにしています。皆さんもおそらく、自分の検索履歴のすべては家族にも知られたくないはずです。であれば、他人に情報を渡すなんてもってのほかでしょう。」

多くのユーザはプライバシーを取り戻したいと考えています

スノーデン事件以来、ユーザはインターネットに接続したデバイスを通じて、私生活を細部にわたってさらけ出しているおそれがあるとの認識をますます強くしています。ピュー研究所のインターネットプロジェクトによる最近の調査では、「企業による個人情報の収集や利用方法についてユーザが制御できなくなっていると思うか」という質問に対し、成人の91%が「そう思う」または「非常にそう思う」と回答しています。

コンティネンはまた次のように述べています。「サードパーティによって取得された個人データは、ユーザの特徴を把握し、その行動に影響を与えるために使用されるか、もしくはこのデータから新たに収益を得る方法が見つかるまでずっと保存され続けます。エフセキュアのFreedomeを使えば、インターネットへの接続方法にかかわらず、ユーザが自分のプライバシーを再び制御できるようになります。プライバシーを手に入れるには多くのお金が必要な時代になっていますが、当社はすべての人が手頃な価格で利用できるようにしたいと考えています。」

悪と闘う善のアプリ

Freedomeは、データを暗号化し、公衆ホットスポットへの安全な接続を実現し、トラッカーを阻止することによって、ユーザの個人情報の漏洩を防止します。また、この他にも複数の方法でデータを保護することができます。

Android向けApp Security機能は、Freedomeの強固で安全な接続、オンラインの匿名性、ブラウジング保護機能に、クラウドベースのレピュテーションスキャニングを追加しています。App Security機能は、個人情報を盗み、コンテンツを破壊し、違法な目的でデバイスを利用しようとする有害なアプリケーションのインストールを阻止します。

コンティネンは次のように述べています。「有害なアプリがひとたびインストールされれば、そのアプリによって不要なファイルが知らない間にダウンロードまたはインストールされる可能性があります。こうしたファイルは、GPSからユーザの位置情報を追跡したり、音声または動画を記録することでユーザを監視したり、あるいは銀行の認証情報までも盗み取ったりするおそれがあります。新製品のApp Security機能は、すべてのダウンロードファイルを、世界中のアプリの最新データベースと瞬時に比較し、ユーザを保護します。

Freedomeは、Android搭載デバイスおよびiOS搭載デバイス、またはWindowsデスクトップPC上で、14日間の無料のお試しが可能です。複数のデバイスプラットフォームで利用できるFreedomeのサブスクリプションをご希望の方は、f-secure.com/freedomeをご覧ください。1台、3台、5台のデバイスで12カ月のサブスクリプションをご購入いただけます。またFreedomeは、Apple App StoreおよびGoogle Playでも購入可能です。その場合のサブスクリプションは1つのプラットフォームに限定されますが、同じユーザアカウントに接続するすべてのデバイス上で有効です。FreedomeのApp securityは、すべてのAndroidユーザに無料で提供されます。

詳細情報:
Freedome
リンク

*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。