logo

「AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch」の提供開始について

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト 2015年01月27日 15時00分
From PR TIMES

~VMwareのエンドユーザーコンピューティング製品を活用したクラウドサービスラインナップを強化~


 株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(以下、NTTネオメイト 本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役
社長:上原 一郎) は、企業がスマートデバイスを活用するために必要な情報セキュリティー対策や各種管理機
能をトータルでサポートする「AQStageスマートデバイス管理 by AirWatch」(以下本サービス)を平成
27年1月28日から全国で提供開始いたします。
 本サービスはヴイエムウェアの「AirWatch by VMware」を活用し、ビジネス環境をサポートするNTT
ネオメイトのクラウドサービスのラインナップとして提供いたします。
  ・AirWatchは、AirWatch by VMwareの登録商標です。
  ・AirWatch、AirWatchのロゴとVMwareはVMwareとその子会社の登録商標です。




1.本サービス提供の背景
 スマートフォンやWi-Fiの普及により企業や教育現場でもスマートデバイスの利用が多くなってきました。
また、ワークスタイル変革といった社会的な動きのなか、仮想デスクトップを導入する企業が増えてきてい
ます。

 NTTネオメイトは、平成23年からNTT西日本グループ向けにヴイエムウェアの「VMware Horizon」
を活用した仮想デスクトップの大規模運用を行い、平成25年10月からはNTT西日本グループ以外のお客
さまにもクラウド型仮想デスクトップサービス「AQStage 仮想デスクトップ」として提供を開始し、現在
約5万台のお客さまにご利用いただいております。

 NTTネオメイトは、仮想デスクトップサービスを提供していく中で、リモートワークの手段として外出
先からスマートデバイスで社内の仮想デスクトップにアクセスするビジネススタイルを提案してきましたが、
お客さまによってはネットワークが不安定な場所でも社内にアクセスしなければならないという課題があり
ました。この問題を解決するためにヴイエムウェアの「AirWatch by VMware」をNTTネオメイトのクラ
ウドサービスとして活用します。従来の仮想デスクトップとは異なるスマートデバイスに適した方式でデータ
を暗号化して保存することにより、ネットワークが不安定な状況でも業務を継続することが可能です。デバ
イス紛失時には暗号化されたスマートデバイス内のデータをユーザー自ら削除できるなどセキュリティーも
確保されています。

 このように、NTTネオメイトは「AQStageスマートデバイス管理 by AirWatch」の提供によって、
VMwareのエンドユーザーコンピューティング製品を活用したクラウドサービスのラインナップを更に強化
いたします。

2.本サービスの概要
 本サービスは、スマートデバイスを活用する際に必要なデバイス管理機能をはじめとする様々な管理機能
から必要な機能を選択することにより、ユーザーの利便性を実現しながらセキュリティーの確保もできるク
ラウドサービスです。

(特長1) スマートデバイス活用に必要な要素を単一コンソールから一括管理
   単一の管理コンソールから「デバイス」「アプリケーション」「メール」「コンテンツ」を一括管理
   でき、それぞれ適切な会社のポリシーに準拠させることができます。

(特長2) 企業データの隔離による情報漏えいの防止
   業務アプリケーションのコンテナ化によって、スマートデバイス内で企業データを暗号化・業務外アプ
   リケーションとのデータ連携を禁止することで、セキュリティーを確保し、情報漏えいを防止します。

(特長3) オフライン対応による常時利用・スムーズな操作性
   オンライン専用型(端末にデータを残さない)と違い、ネットワークに繋がらない環境でも利用でき、
   ネットワーク状況によって使用感を損なうことなく、常に速いレスポンスで操作することが可能です。

(特長4) マルチテナント機能による細やかなポリシー管理

   マルチテナント機能によって部門やグループ会社といった組織階層構造を、管理構造にマッピング
   することで、各組織の特性にあったポリシーを適用することができます。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


3.本サービスの利用シーン
(1) 営業活動の現場で
  ・最新の製品パンフレットを営業社員へ迅速かつ確実に配信(MCM機能)
  ・外出先で迅速なメール対応、お客さまや取引先への迅速なドキュメント共有(MEM機能+MCM機能)
  ・外出先から社内の営業システム(Web)への入力(MDM機能)

(2) 建築・製造の現場で
  ・社内の設計図面をネットワーク状況が不安定な現場でもスムーズにスマートデバイスで閲覧
  (MCM機能)
  ・取引先にファイルを共有し、プロジェクト期間終了とともにファイルを自動削除(MCM機能)
  ・ワンタイムURLリンクによるファイル共有で、大容量の設計ファイルもらくらく共有
  (MEM機能+MCM機能)

(3)教育の現場で
  ・生徒用のスマートデバイスの機能を制限(MDM機能)
  ・教材用アプリケーションや教材ファイルを生徒へ一括配信(MAM機能+MCM機能)
  ・GPSトラッキング機能によって、学区外では機能を制限し情報を保護(MDM機能+MCM機能)

4.提供メニュー
 ご利用する機能の組み合わせで4つのプランを提供します。最低利用期間は1年間です。
[画像3: リンク ]

       ※1 MCMには1契約25GBのストレージ領域が付属します。

5.提供料金 
[画像4: リンク ]

    ※別途消費税が必要です。
     その他、管理者向けトレーニングや導入コンサルティング、外部連携サーバー構築を実施
     いたします。

6.提供エリア
    全国

7.提供開始日
    平成27年1月28日

8.今後の展望
 NTTネオメイトは、「AQStage スマートデバイス管理 by AirWatch」によるモバイルワークの推進
実現にとどまらず、企業ユーザーのワークスタイル変革を推進するサービスラインナップの拡充を行って
いきます。その一環として、ヴイエムウェア社が提供するエンドユーザーコンピューティング分野の製品を
最大限活用したサービスを今後も提供していきます。

9.その他
 本サービスの提供開始に伴い、ヴイエムウェア株式会社の三木泰雄社長より以下のコメントをいただいてます。

   ヴイエムウェア株式会社は、NTTネオメイトによる「AirWatch by VMware」を活用した新たな
  クラウドサービスの提供を歓迎します。NTTネオメイトはヴイエムウェアが掲げる「モバイル・クラ
  ウド時代へのビジネスの適応」というエンドユーザーコンピューティングのヴィジョンに強く共感いた
  だいており、VMware Horizon(with View)を活用した「AQStage 仮想デスクトップ」の提供を通じ、
  自社を含む多くのお客さまのワークスタイル変革を推進されています。
   このたびの「AirWatch by VMware」を活用した新サービスによって、より多くのお客さまに「いつ
  でも、どこでも、どんなデバイスからでも」業務に必要なリソースへのアクセスを可能にするとともに、
  高度なセキュリティーと管理性を両立できるシステムを実現されるものと期待しております。

10.お問い合わせ先
    NTTネオメイト
    ITビジネス本部 プラットフォームサービス推進部
    TEL : 06-4301-4568
       (受付時間 9:00 ~ 17:00  土・日・祝祭日、年末年始は除きます)
    E-mail : aqstage_sdm@ntt-neo.co.jp
    ホームページ : リンク



      ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表時のものです。
      最新の情報と内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事