logo

ドローンの報道利用に向けたリアルタイム配信試験開始、自社システムと連携 ─ ユークリッドラボ

ユークリッドラボ株式会社 2015年01月27日 14時00分
From DreamNews

ユークリッドラボ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:村上 建治郎、以下ユークリッドラボ)は、小型無人航空機「ドローン」と同社が開発したリアルタイム・ニュース速報検知システムを利用した報道写真・映像の撮影配信試験を開始します。

ユークリッドラボは、個人がソーシャルメディアに投稿した情報をビッグデータ解析することにより、リアルタイムに、どこで、何が起きているかを判別するシステムを開発し、現在同社のスマホアプリ「Spectee」(※1) などを通じて情報配信を行っています。

今回、同社のリアルタイム・ニュース速報検知システムで得た情報をもとに、事件・事故などのニュースの現場に小型無人航空機「ドローン」をいち早く送り、現場のリアルな映像を配信する試験を開始します。試験は2015年2月1日より開始し、同社の速報検知システムと連携したドローンの報道利用の有用性・問題点等を検証します。

ユークリッドラボでは、昨年8月にも茨城県水戸市で開催された「第54回 水戸黄門まつり」の花火大会にて、世界で初めてスマートフォンアプリとドローンを活用した花火大会の空撮リアルタイム配信を実施しており(※2)、今後もドローンを活用した現場からのリアルタイム配信を行ってまいります。

(※1)「Spectee」は、ソーシャルメディアから抽出した情報を独自に開発したエンジンで解析し、位置情報を活用して、ユーザーの周辺で「今」起きている最新の出来事や情報をリアルタイムにユーザーに提供したり、また遠隔地にいるユーザーが指定した場所の投稿をリアルタイムに観覧することのできるスマートフォンアプリです。
リンク

(※2) 【プレスリリース】ユークリッドラボ、Specteeとドローンを活用した花火大会の空撮ライブ配信を実施
リンク


【参考記事】
The Bridge「報道陣より速くニュースを伝えるアプリ「Spectee」、本格展開に向けて開発は着々と進行中」
リンク

TBSラジオ『デイ・キャッチ』「報道陣より早い!リアルタイム配信アプリがニュースをさらに進化させる」(YouTube)
リンク

ホリエモンドットコム「ロケーションベース“LIVE”SNS「Spectee」 村上建治郎が目指す新しいニュースの形」
リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
 ユークリッドラボ株式会社
 広報担当
 Email: contact-pr@euclidlabs.net
 URL: リンク






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。