logo

Sim-Industriesが社名をLockheed Martin Commercial Flight Trainingに変更

Lockheed Martin 2015年01月27日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

Sim-Industriesが社名をLockheed Martin Commercial Flight Trainingに変更

AsiaNet 59301 (0118)

【オーランド(米フロリダ州)2015年1月27日PRN=共同通信JBN】
サンディー・サミュエル(Sandy Samuel)氏を副社長兼ゼネラルマネジャーに任命

民間航空トレーニング・ソリューションの大手プロバイダーSim-Industriesは、社名をLockheed Martin Commercial Flight Training(リンク )(LMCFT)(NYSE: LMT)に変更した。

サンディー・サミュエル氏が副社長兼ゼネラルマネジャーに任命された。サミュエル氏は以前、Lockheed MartinのInformation Systems & Global Solutions Civil事業オペレーション担当副社長を務めた。同氏はジェフリー・ウッド(Jeffrey Wood)氏の後継となる。ウッド氏はLockheed Martin Aeronauticsの新たな幹部職に就く。

Lockheed MartinのTraining and Logistics Solutions担当副社長兼ゼネラルマネジャーであるジョン・ランボウ氏は「Lockheed Martin Commercial Flight TrainingはLockheed Martinブランドの代名詞となっている革新的な品質とコミットメントを活用する。同社はその伝統に基づき、サミュエル氏の実証済みのリーダーシップと経験によって事業を推進し、世界中の民間航空企業に手ごろな価格で信頼できるトレーニング機能を提供する」と語った。

LMCFTは、Boeing 737、767、777、787、Airbus A320、A330/340に完全対応のフライトシミュレーターを含め、民間航空トレーニング製品とサービス一式を提供する。同社はまた、ブラジルのサンパウロ、韓国の仁川を拠点とする国際民間航空トレーニングセンターも運営する。

米メリーランド州べセスダに本社を置くLockheed Martinは、世界で約11万3000人を雇用するグローバルなセキュリティーおよび航空宇宙企業であり、主に研究、設計、開発、製造、先端技術システムの統合および維持、製品・サービスに従事している。2013年の同社純売上高は454億ドル。

詳細はウェブサイトwww.lockheedmartin.com/cft を参照。

Twitterの@LockheedMartin(リンク )でフォローを。

ソース:Lockheed Martin

▽問い合わせ先
Geneva Greene
+1-571-326-8372
geneva.greene@lmco.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事