logo

インテージテクノスフィア、クロスコンパスと業務提携

~人工知能情報処理技術を活用した企業向けサービスを3月より提供開始~

株式会社インテージテクノスフィア(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:須川 壮己、以下:インテージテクノスフィア)は、株式会社クロスコンパス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤 聡、以下:クロスコンパス)と業務提携し、人工知能情報処理技術を活用した企業向けのサービスを2015年3月より提供開始します。

--------------------------------------------------------------
業務提携の背景と目的
--------------------------------------------------------------
 近年、ニューラルネットワーク*(以下:NNW)に代表される人工知能情報処理技術は、「ディープラーニング」と呼ばれる深層学習により画期的な進化を遂げており、現在、画像認識や自然言語処理をはじめとするビジネスへの活用が検討されています。
 クロスコンパスは、最先端人工知能情報処理技術に関する研究開発を行うと同時に、同社のIXプラットフォーム(誰もが簡単にNNWを扱えるためのプラットフォーム)構想を推進しています。
 当社は、マーケティングリサーチやデータ分析事業を手がけるインテージグループの中で、各社が提供するサービスのシステム基盤の構築および運用を担っています。また、ビッグデータ解析における新たな事業として、多様なデータを活用するビジネスを検討してきました。

 本提携により、クロスコンパスの人工知能情報処理技術と、当社の豊富なマーケティングデータやデータ解析技術を用い、インテージグループの顧客企業に向け、最先端人工知能情報処理技術を活用したデータ解析サービスを提供してまいります。

 また当社は、クロスコンパスのIXプラットフォーム構想に賛同し、両社の資産と技術を生かして、学習済みNNWが流通する新たな市場の創出を目指します。これらの事業を通して、将来的には学習済みNNWをさまざまな分野の課題解決や生活者支援に役立ててまいります。

*ニューラルネットワーク(神経回路網)とは
脳神経系をモデルに考案された情報処理システム。コンピュータに学習能力を持たせることで目的とする機能を徐々に実現していくことができる。

【株式会社クロスコンパス会社概要】 リンク

[表: リンク ]



【株式会社インテージテクノスフィア】 リンク
株式会社インテージテクノスフィア(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:須川 壮己)は、インテージグループの一員として、グループのITを牽引するとともに、先進ITと業界・業務専門性でお客様のビジネス課題を解決します。テクノロジーを駆使し、データの新たな価値を創造し、お客さまの企業価値を高めるマーケティング活動に貢献します。
--------------------------------------------------------------
この件に関するお問い合わせ先
--------------------------------------------------------------
■株式会社インテージテクノスフィア
担当:経営企画部 辰野/渡邊
TEL : 042-423-1156 
メール:itsp-inc-prxc@intage.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事