logo

【アゴーラ・ホスピタリティーズ】アジア各国でユニークな旅行体験を提供するエンターテイメント・キック社とアフェリエイト契約を締結

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ 2015年01月23日 13時00分
From PR TIMES

株式会社アゴーラ・ホスピタリティーズ(代表取締役社長:浅生亜也 本社:東京都港区虎ノ門 以下、アゴーラ)は、2015年1月22日にエンターテイメント・キック株式会社(CEO:高橋理志 本社:東京都目黒区上目黒)とそれぞれの顧客に双方のサービスを紹介するアフェリエイト契約を締結いたしました。



 エンターテイメント・キック社は、アジア諸国でユニークな旅行体験を予約購入できるアジア最大規模の旅行サイト「Voyagin (ボヤジン)」(リンク)を運営しています。同サイトでは、地域の文化や習慣などの体験のツアー化に加え、ツアーを旅行先でサポートするサービスを提供しています。日本市場ではインバウンド旅行客に、アジア市場では日本からのアウトバウンド旅行客に、そしてアジアを訪れる世界中の旅行客をターゲットに、アジアの50以上の地域で1600を超えるツアーを取り扱っています。

この度のアフェリエイト契約は、同サイトとアゴーラが運営するアゴーラ・ホテルアライアンス全施設との包括契約であり、「Voyagin」の旅行体験とアゴーラの宿泊体験を相互の顧客に対し紹介するプロモーションを目的としています。今後は、それぞれの体験を互いに共有し、活用していくことで、魅力的なデスティネーションである日本を世界に向けて更に加速して発信していきます。

「『美しい日本を集めたホテルアライアンス』をビジョンとするアゴーラの施設に宿泊されるお客様には、弊社の日本の魅力をより深く体験できる『Voyagin』ツアーとの相性がよいと思い、協業させていただくことになりました。今回の提携は、利用者の増大ならびに、インバウンド旅行者に対してのブランド認知を強化することが狙いです。今後、東京オリンピックに向けて増加すると予想される訪日客に対し、ホテルと地域体験を組み合わせることで、より多くの人により良い日本の体験を提供して参ります」とエンターテイメント・キック社のCEO高橋理志氏は、述べています。

また、アゴーラ・ホスピタリティーズの代表取締役社長 浅生亜也は、「日本には、未だ世界に知られていない美しさが多くあります。アゴーラは、ホテルや旅館を介してその美しさを発信していくというビジョンを持っていますが、『Voyagin』による地域の方々を巻き込んだツアーは、ふれあいを通じて美しい日本の文化を具現化するものだと思います。今後は、地方のアライアンスの拠点を始めとする未知な体験の開発など、美しい日本を表現できるコンテンツの広がりに期待しています」と述べています。

アゴーラ・ホスピタリティーズは、2007年の創業より「美しい日本を集めたホテルアライアンス」をビジョンに掲げ、運営している国内10施設のホテル・旅館を通して、この美しい日本がアジアにとって最もすばらしいデスティネーションであることを世界に発信しています。アゴーラは、今回の「Voyagin」との提携により、アジアや欧米主要国に対し、更なるアゴーラ・ホテルアライアンスのブランド認知を強化して参ります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事