logo

卒業研究の成果を4年生全員がプレゼンテーション 「平成26年度プロジェクトデザインIII公開発表審査会」

学校法人金沢工業大学 2015年01月23日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月23日

金沢工業大学

人や社会に役立つものを創造する。
卒業研究の成果を4年生全員がプレゼンテーション
「平成26年度プロジェクトデザインIII公開発表審査会」 を開催
2015年2月12日(木)、13日(金)、14日(土)
金沢工業大学扇が丘キャンパス8号館・23号館

金沢工業大学(石川県野々市市 学長:石川憲一)では、卒業研究の公開発表審査会である「平成26年度プロジェクトデザインIII公開発表審査会」を2015年2月12日(木)、13日(金)、14日(土)の3日間、金沢工業大学扇が丘キャンパス8号館と23号館で開催いたします。
「プロジェクトデザインIII」(卒業研究)に取り組んできた4年生全員が1年間の研究成果についてプレゼンテーションを行います。

【プロジェクトデザイン教育について】
プロジェクトデザイン教育は大学1年次から問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶ、全学生必修の金沢工業大学オリジナルの教育です。ユーザーはどんなものを必要としているのか、問題を発見し、知識やアイデアを組合せて解決策を創出し、具体化して実験・検証・評価します。
4年次の「プロジェクトデザインIII」は4年間で身につけた知識・能力を統合して専門分野における「多様な解がある問題」「未知な問題」に挑戦するもので、1年間の成果を公開審査で学生自らが社会にむけて発表します。

公開審査会は1998年から実施しており、2003年からすべての発表を公開しています。毎年、学外から企業、教育機関、保護者などたくさんの方が視聴しています。事前のお申込みは必要ありませんのでご自由にお越しくださいます様よろしくお願いいたします。

学生による発表プログラム、プロジェクトテーマ等の詳細は、以下のwebサイトをご覧ください。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。