logo

ニコンイメージングジャパン、「CP+ 2015」ニコンブース情報ページを開設

株式会社ニコンイメージングジャパン 2015年01月22日 14時03分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2月12日(木)から15日(日)までの4日間、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区)で開催されるカメラと写真映像の情報イベント「CP+(シーピープラス) 2015」(主催:一般社団法人 カメラ映像機器工業会)への出展にあたり、本日より当社Webサイト内にニコンブースに関する情報ページを開設しました。 リンク

情報ページでは、「CP+ 2015」ニコンブースにおける撮影体験および展示コンテンツの情報をはじめ、セミナーステージの講演内容やスケジュール等の情報を順次掲載していきます。

また、CP+ 2015の開催を記念して、CP+ 2015ニコンブースに「着(つ)いったー!」キャンペーンを実施します。同キャンペーンではCP+ 2015を応援してくださった方の中から抽選で1名様に、ニコンデジタル一眼レフカメラ「D5500 18-55 VR II レンズキット」をプレゼントします。また、イベント開催中にニコンブースの様子を写真付でハッシュタグをつけて投稿すると当選確率が2倍に上がります。

キャンペーンの詳細は以下をご参照ください。

●キャンペーン実施概要
キャンペーン名: CP+2015ニコンブースに「着(つ)いったー!」キャンペーン
応募実施期間: 2015年1月22日(木)~ 2015年2月21日(土)
キャンペーンページ: リンク

●キャンペーン内容
CP+2015ニコンブースに「着(つ)いったー!」キャンペーン
キャンペーン期間中に、CP+ 2015ニコンブースに「着(つ)いったー!」キャンペーンのTwitterアカウント(@Nikon_cpplus)をフォローし、ハッシュタグ(♯Nikon_cpplus2015)をつけてCP+ 2015への思いや感想を投稿された方の中から抽選で1名様にニコンデジタル一眼レフカメラ「D5500 18-55 VR II レンズキット」をプレゼント。また、イベント開催中にニコンブースの様子を写真付で投稿すると当選確率が2倍に上がります。
※当選者にはTwitterのダイレクトメッセージでキャンペーン終了日より2週間以内にご連絡いたします

公式Twitter:リンク


●「D5500」について
有効画素数2416万画素、光学ローパスフィルターレス仕様の二コンDXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED 4」の搭載による高画質と豊かな表現力に加え、直感的なタッチ操作が可能なバリアングル液晶モニターとWi-Fi(R)機能をモノコック構造の採用により高い強度と剛性を保ちながらも世界最小・最軽量*、薄型ボディーに凝縮したデジタル一眼レフカメラです。
* 2015年1月6日現在、発売済みのバリアングル液晶モニターを搭載したデジタル一眼レフカメラにおいて。ニコン調べ。

「D5500」製品情報:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事