logo

グローバル半導体企業のZMDIが、次世代エンタプライズネットワーキングおよびストレージ設備に電力を供給するZSPM1505/ZSPM1506デジタルコントローラを発表

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI) 2015年01月22日 12時15分
From JCN Newswire

Dresden, Germany, Jan 22, 2015 - ( JCN Newswire ) - ドイツのドレスデンに本社があり、数々の受賞歴のあるエネルギー効率ソリューション専門のグローバル半導体企業のZMD AG (ZMDI)は、エンタプライズネットワーキングおよびストレージアプリケーション内のFPGA (field programmable gate array)用の予備パワーレイルの電力供給に最適化されたZSPM1505およびZSPM1506シングルフェーズ トゥルーデジタル パワーコントローラをリリースしました。ZMDIは、電力管理、センサ、バッテリ管理、自動車ASICおよび産業用ASSP向けの優れた高パフォーマンスソリューションを提供しています。50年にわたって業界をリードしてきたZMDIは、多くのお客様に選ばれているサプライヤです。ZMDIは、エネルギー効率の高い電力管理IC製品ラインと、エンタプライズネットワーキングおよびストレージアプリケーション向けの事前設計されたスマートPOL (point-of-load)ソリューションを拡張し、ZSPM1505およびZSPM1506を発表します。

多くの高パフォーマンスFPGAは、予備レイル(AUX)と呼ばれるサードパーティ電源を必要とします。AUXレイルはFPGAアプリケーション内で、電力内部クロック、フェーズロックループ、周辺入出力デバイス、およびトランシーバとしてよく使用されます。これは、出力電圧で厳しい許容誤差と低ジッタおよびリップルを必要とする重要なレイルです。

ZSPM1505とZSPM1506は、ZMDIの統合MOSFETパワーステージDrMOS製品のZSPM9000、ZSPM9010、ZSPM9015またはZSPM9060を使って、お客様の開発期間を短縮し、デジタル制御された高性能電源向けの設計しやすいソリューションを提供するために、事前構成されています。ZSPM15xxデジタルコントローラファミリには柔軟な設計が搭載されており、ユーザーがアプリケーションで最高のパフォーマンスを達成するために、2つの外部抵抗器経由で、過電流保護限度、出力電圧上昇時間および制御ループ補正を容易に選択できるようになります。

ZSPM1505は、1.8Vパワーステージ出力で事前構成されており、最大30Aの負荷をサポート可能です。ZSPM1506は2.0Vで最大25Aをサポートできます。ZMDIは、顧客設計サイクルを改善し、外部コンポーネントコストを節減し、アプリケーション設置面積を最小化する部品表(BOM)と回路基板レイアウトを提供します。

「エンタプライズネットワーキングとストレージ設備分野の高パフォーマンスFPGAの多くは、FPGA機能を最適なパフォーマンスに保つために、細かく調節された電源電圧を必要とします。」と、ZMDIパワーマネジメント部門製品マーケティング責任者のHensen Wongは述べました。「ZMDIは、ジッタとリップルの低い非常に正確な電力ソリューションによりお客様の開発期間を短縮します。」

特長

-- 高精度の出力電圧(±1%)
-- 低ノイズとリップルの出力
-- テスト済みですぐに使用できるPOLソリューションにより、開発期間の短縮
-- 業界規格電圧で製造時に事前構成済み
--- ZSPM1505出力電圧: 1.8V
--- ZSPM1506出力電圧: 2.0V
-- ZMDIの統合MOSFETパワーステージDrMOS製品(ZSPM9000、ZSPM9010、ZSPM9015またはZSPM9060)により、パフォーマンスを向上
-- 4x4mm QFN24パッケージ設置面積の高出力密度
-- 過電流限度保護、出力電圧スルーレートおよび制御ループ補正を選択可能
-- 障害保護の全機能セット
-- 作動温度:-40度~+125度
-- 単一電源電圧5Vで作動

アプリケーション

-- ルータ
-- ゲートウェイ
-- イーサネットスイッチ
-- クラウドストレージ
-- ネットワーク付属ストレージ(NAS)デバイス

入手方法と価格

ZSPM1505およびZSPM1506は本格生産されています。部品と評価キットはZMDIから入手できます。

ZSPM1505とZSPM1506の価格は1,000個購入の場合、1個当たり0.87ユーロまたは1.22米ドルです。

ZMDIについて

Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)は、自動車、産業用機器、医療、モバイル、センサ、情報技術、家電向けのアナログおよび混合信号半導体ソリューションのグローバルサプライヤです。これらのソリューションにより、お客様は、センサ、電源管理、照明などの分野でもっともエネルギー効率の高い製品を作り出すことができます。

50年以上にわたってZMDIは、ドイツのドレスデンにあるグローバル本社を中心に活動を行ってきました。ZMDIには、ドイツ、オーストリア、ブルガリア、中国、アイルランド、イタリア、日本、韓国、台湾、米国に営業所と設計センターがあります。

詳しくは www.zmdi.com リンク をご覧ください。

このニュースリリースのURLは リンク です。
Facebook ( www.facebook.com/ZMDINT リンク )でいいね!を押す。
Twitter ( www.twitter.com/ZMDINT リンク )でZMDIをフォローする。
Linkedin ( リンク )でZMDIに参加。

お問い合わせ先
お問い合わせ先:
Daniel Aitken
ZMDI コーポレートマーケティングおよび広報 グローバル部長
+1 438 288 3668
daniel.aitken@zmdi.com

概要:Zentrum Mikroelektronik Dresden AG (ZMDI)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。