logo

プロリバス ネットワークス、シリーズD資金調達で5,000万ドルを調達、資金調達額が最大のプライベートSDN企業に

Pluribus Networks, Inc. 2015年01月22日 11時34分
From Digital PR Platform


【カリフォルニア州パロアルト – 2015年1月21日】 コンピュート、ネットワーク、ストレージと仮想化技術を、オープンでプログラミング自在な単一SDNプラットフォームに統合するPluribus Networks, Inc.(プロリバス ネットワークス、本社:米国カリフォルニア州パロアルト、代表者:プレジデント兼最高経営責任者Kumar Srikantan、以下プロリバス)は本日、Temasek Holdings(テマセク・ホールディングス、以下Temasek)がリードインベスターとなったシリーズDの資金調達で5,000万ドルを調達したことを発表しました。Temasekは、総額1,770億ドルの資産を運用するシンガポールをベースとする投資会社です。今回のラウンドにより、プロリバスの資金調達額は累計で9,500万ドルとなり、業界で最も多額の資金を調達したSDN企業となりました。ラウンドには、New Enterprise Associates(NEA)、Menlo Ventures、Mohr Davidow、AME Cloud Venturesをはじめとする既存の全投資家が参加しました。さらに、アジアをリードするターンキーデータセンターインフラストラクチャプロバイダーであるNewtechや、Ericssonなどの新たな世界的戦略的投資家も加わりましました。調達した資金は、セールス、マーケティング、事業開発、エンジニアリングに活用され、プロリバスの製品とサービスに対する急激な需要増加に対応します。

Yahoo!の共同設立者で、AME Cloud VenturesのリードインベスターでもあるJerry Yang氏は、次のように述べています。「世界的な存在感を持つ大手投資企業であるTemasekや、電気通信およびサービスプロバイダー向けクラウドインフラストラクチャセグメントのグローバルプレーヤーであるEricssonがプロリバス ネットワークスへの今回の投資ラウンドに参加したことを嬉しく思います」

Open Networking User Group(ONUG)の共同設立者であるNick Lippis氏は、次のように述べています。「プロリバス ネットワークスのアーキテクチャは、ONUGに参加するGlobal 2,000企業のニーズに応えるものです。ハードウェアの独立性と安全でプログラマブルなSDNプラットフォームは、Pluribus Netvisor Operating Systemによって、拡張性、構成の自動化、運用のシンプルさ、オープン標準といった主要ワーキンググループの要件を実現しています」

NEAのゼネラルパートナーであるKittu Kolluri氏は、次のように述べています。「プロリバス ネットワークスのように、SDNのネットワークプログラマビリティ、運用のシンプルさ、コンピューティングとネットワーキングの経済的モデルの統合の実現にプラットフォームアプローチを採用している企業は、ITインフラストラクチャ業界でも数社に限られます。同社の資金調達に貢献できて嬉しく思います。最高額の資金を調達した、市場で最も革新的なSDNスタートアップとしての今後数か月間の拡大を楽しみにしています」

Open Networking User Group(ONUG)の共同会長であるNick Lippis氏は、次のように述べています。「プロリバス ネットワークスのアーキテクチャは、ONUGに参加するGlobal 2,000企業のニーズに応えるものです。同社のNetwork Hypervisor Operating Systemは、ハードウェアの独立性とセキュアでプログラマブルなSDNプラットフォームに、主要ワーキンググループの要件である拡張性、構成の自動化、運用のシンプルさ、オープン標準をもたらします」

プロリバス ネットワークスのプレジデント兼CEOであるKumar Srikantanは、次のように述べています。「根本的な大転換期を迎え、企業のCIOは無限に続くハードウェアのアップグレードサイクルから離れ、ソフトウェアとネットワークアプリケーション中心の考え方に移行してきています。当社のnvOS(R)(Network Hypervisor Operating System)は、拡張性とパフォーマンスに優れているだけでなく、仮想化とセキュリティにも対応し、コストと複雑さも削減できる卓越したコンバージドSDNプラットフォームです。本日発表した資金調達は、当社のアーキテクチャアプローチと、次段階へ発展する潜在的な成長性が認められた結果だと言えます」

プロリバス ネットワークについて
プロリバス ネットワークは、SDN(Software-Defined Network)をオープンアプリケーションプラットフォームとして提供することで、データセンター業務を革新します。旗艦製品であるnvOS(R)は、オープンでプログラマブルなアプローチでコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、仮想化を統合する業界初の分散ネットワークハイパーバザーオペレーティングシステムです。お客様は、目に見えるビジネスメリットを短期間に実現できると同時に、既存のネットワーク投資を保護することができます。詳細については、www.pluribusnetworks.comまたはwww.twitter.com/pluribusnetをご覧ください。

Temasek Holdingsについて
1974年に法人化されたTemasekはシンガポールをベースとする投資会社で、2014年3月末日時点の運用資産総額は2,230億シンガポールドル(1,770億米ドル)です。Temasekの資産ポートフォリオは、金融サービス、運輸、ロジスティクスおよび工業、電気通信、メディアおよびテクノロジー、ライフサイエンス、コンシューマーおよび不動産、エネルギーおよび資源など多岐にわたります。Temasekは、シンガポール以外に北京、上海、ムンバイ、サンパウロ、メキシコシティ、ロンドン、ニューヨークなど世界の10都市に事業所を展開しています。

###

※Pluribus Networks、ロゴは Pluribus Networks, Inc.の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。



本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先:
Pluribus Networks, Inc.
マーケティング部/PR 担当: 矢守

E-mail: japan@pluribusnetworks.com 
Website: www.pluribusnetworks.co
または
広報代行 株式会社プラップジャパン
TEL: 03-4570-3191
E-mail:pluribus_pr@ml.prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事