logo

「健康を維持するために気をつけていることは?」~約7割の学生が「健康維持のために気をつけていることがある」と回答~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、
いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、
大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「健康を維持するために気をつけていることは?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「健康を維持するために気をつけていることは?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■健康維持のために心がけていることは、「十分な睡眠」が62.0%、
「バランスの取れた食事」が59.8%でほぼ並ぶ結果に。
――――――――――――――――――――

大学2年生~大学院2年生945人(うち男子学生425人、女子学生520人)を対象にアンケートを実施
(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2014年12月12日~12月14日)。
大学生・大学院生は、真冬のこの時期、どのようにして健康を維持しているのでしょうか?
今回は、健康維持のために気をつけていることがあるかどうかや、その方法について、大学2年生~大学院2年生に聞いてみました。

まず、健康維持のために気をつけていることがあるかどうかを尋ねたところ、
70.5%が「はい」と回答し、多くの学生が意識して健康維持に努めていることがわかりました。
属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、学部生よりも大学院生、理系学生よりも文系学生の方が、
「はい」と回答した学生の割合が高い傾向が見られました。

次に、健康維持のためにどんなことを心がけているかを尋ねたところ、
「十分な睡眠」が62.0%、「バランスの取れた食事」が59.8%でほぼ並び、
「うがいや手洗い」も50.0%でこれに続きました。「定期的な運動」も32.7%に上りました。
「その他」では、「乳酸菌のサプリメントを取る」「青汁を飲む」「禁酒」といった答えが見られました。

「どんなことを心がけてる?」という問いには、
「毎日自炊をして、なるべく主食・主菜・副菜がそろう食事にしている」
「夜更かししないように、深夜番組が見たいときは、録画して翌日以降に見ている」
「毎日23時には寝るようにしている。寝る前にホットミルクを飲み、スマートフォンに入っている快眠アプリのBGMを聴きながら眠ると、安眠できる」
「通学や外出の際には必ずマスクを着用、帰ってきたらイソジンでのうがいを欠かさない」
「入浴時は、必ず湯船につかるようにしている。睡眠時間も7時間は確保できるようにしている」
といった声が寄せられ、食生活の充実や睡眠時間の確保、疲労回復などに努める学生たちの姿が浮かび上がりました。

▼「健康を維持するために気をつけていることは?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。