logo

WhatSimがついに登場!ワッツアップ初のSim、制限なしの完全無料、Wi-Fi接続さえなしでチャット可能

ゼロモバイル 2015年01月21日 19時15分
From 共同通信PRワイヤー

WhatSimがついに登場!ワッツアップ初のSim、制限なしの完全無料、Wi-Fi接続さえなしでチャット可能

AsiaNet 59259

WhatSimがついに登場!ワッツアップ(WhatsApp)初のSim、制限なしの完全無料、Wi-Fi接続さえなしでチャット可能

ミラン&ロサンゼルス、2015年1月21日/PRニュースワイヤー/ --

WhatSim、約150か国、400社以上のオペレータにより、ワッツアップ(WhatsApp)と接続

SIMカード開発者のマニュエル・ザネラ氏、ゼロモバイルの創設者、そして、世界発のスマートウォッチ、アイムウォッチ(i'm Watch)によるウェアラブル・テクノロジー先発者

WhatSimがついに登場!ワッツアップ初のSIM、世界最大人気のメッセージングシステム、ワッツアップを使用し、制限なしで完全無料チャット可能。世界中どこでもつながります。
  
  (ロゴ: リンク )
     (写真: リンク )
     (写真: リンク )

WhatSimは、約150か国、400社以上のオペレータと接続します。世界中どこでも、利用者は、今現在いる場所で、最高のサービス範囲とシグナルにより、プロバイダに接続します。またその場所から移動しても、自動的に新たなプロバイダを検索します。より適切なプロバイダが利用可能な場合は、利用者が気付く間もなく自ら接続を行います。

WhatSimと世界的なデータ接続のおかげでついに、制限なしでいつでもどこでも、ワッツアップでのチャットが可能となります。

今回のアイデアは、イタリア人企業家で、エンジニア、また、イタリア初の低価格ローミング対応世界モバイルオペレータ、ゼロモバイルの創設者でCEOのマニュエル・ザネラ(38歳)氏が考案しました。

ザネラ氏はまた、世界発のスマートウォッチ、アイムウォッチで、2011年ウェアラブル・テクノロジー業界の「先発者」となったことでも有名です。

WhatSimは、天才的発想です。現在、あらゆる人が、旅行中でさえもワッツアップを利用しています。しかしながら、無料チャットには、データもしくはWi-Fi接続が必要となります。共通する問題のほとんどが、ローミングデータ接続が通常高額で、Wi-Fiはどこででも接続可能なわけではなく、また無料でもないというところにあります。

WhatSimにより、利用者は、いつでもワッツアップでチャットすることが可能となります。

WhatSimはたった10ユーロで、1年間、世界中で無料チャットが可能となります。また、固定費用も月額支払もなく、有効期限が切れることもありません。

ザネラ氏はまた、教皇フランシスコによりインスパイアされ、国連がグローバル・サウスと呼ぶ諸国のために設計された、WhatSimの特別版を実現するアイデアを有していました。

これらの諸国のうちには、10ユーロではなく5ユーロでWhatSim購入が可能な国もあります。

詳細に関しては以下をご覧ください:
リンク
リンク
press@whatsim.com

Silvia Bullo
+39-347-2780951
communication@silviabullo.com
marketing@silviabullo.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。