logo

DLD 2015:将来の市場、労働者、モビリティー

Hubert Burda Media 2015年01月21日 15時17分
From 共同通信PRワイヤー

DLD 2015:将来の市場、労働者、モビリティー

AsiaNet 59257(0098)

【ミュンヘン(ドイツ)2015年1月21日PRN=共同通信JBN】
*デジタル会議2日目に、テロ対策プラットフォームSAVEの創設者エディット・シュラファー氏が革新的な企業に対する賞を受賞
*Amazonのワーナー・フォーゲル最高技術責任者(CTO)がミュンヘンの学生と起業家精神について討論
*アカデミー賞を受賞した音楽プロデューサー、ジョルジオ・モロダー氏がイノベーションに年を取りすぎていることはないことを証明

「It’s Only The Beginning(始まりにすぎない)」と題するDLD(デジタル・ライフ・デザイン)の革新的な会議は1月20日まで引き続き、社会、健康、仕事の世界、金融業界、モビリティー、アート、デザインに対するデジタル化の影響に焦点を当てる。会議2日目の幕開けはBurda役員のシュテファン・ウィナーズ氏がZalandoの創業者オリバー・サムワー氏と、これまで50社を生み出した起業インキュベーター、Rocket Internetの成功の秘訣について語り合った。サムワー氏は「いまやドイツにはちょっとしたシリコンバレーがあり、ウォールストリートもある。急拡大、突破、新規株式公開(IPO)は非現実的な夢ではない」と話した。

(Photo: リンク

明日のモビリティーの考察はBMWの販売・営業担当イアン・ロバートソン氏が披露、「われわれは新たなデジタル時代にいることに気付いた。自動車製造のビジネスモデルは100年変わっていない。それがいま変わりつつある」と語った。将来、エンジンや車台ではなく、車のデジタル・ネットワーキングが焦点になる。ロバートソン氏は、ドイツの道路に初めて運転者のいない車が登場するのは遅くても10年以内と予測している。「その時、テクノロジーの準備はできている」という。

仕事の世界でも、新たなテクノロジーが効率を高める。Flickr創業者のスチュアート・バターフィールド氏は、チームが協力し、すべての文献、リンク、ツイートにアクセスできるメッセージサービスの新プロジェクトSlackを発表した。しかし、あらゆる技術的可能性にもかかわらず、企業と従業員の関係も成功に不可欠であることが判明する。「忠誠心のない企業は将来がない企業である」-LinkedInの創業者リード・ホフマン氏はアリアンナ・ハフィントン氏との会話でこう強調した。

Amazonのワーナー・フォーゲルCTOはDLDのキャンパス・レクチャーで、デジタルの申し子と明日のイノベーター180人に語りかけた。同氏は「20年を経てわれわれはなお、初日のように進めている。さもなければ、他社に追い抜かれる」と絶え間ない革新の必要性を強調した。

Facebookのメッセージ製品担当副社長デービッド・マーカス氏は、SnapchatとTumblrの時代におけるメッセージサービスの将来について語った。また、インターネット批評家のアンドリュー・キーン氏は近著「The Internet Is Not The Answer」の挑発的なテーマで会議に批判的な発言を投げかけた。

音楽界の大物、ジョルジオ・モロダー氏は1970年代シンセサイザー・ディスコ音楽の形式に「未来のサウンド」を見いだした。アカデミー賞を3度受賞した同氏はDLDに登場し、電子音楽の始まりと現代の若手ミュージシャンに新テクノロジーを示す機会について「コンピューターを使って作曲する者は誰でも、楽曲をリリースするチャンスがある」と語った。2013年にDaft Punkは、この音楽革新者に「Giorgio By Moroder」の曲をささげた。

Aenne Burda Award for Creative Leadershipは、オーストリアの社会学者で過激主義に反対する家族の強化を目指す世界初の女性テロ対策プラットフォームSisters Against Violent Extremism(SAVE)を創設したエディット・シュラファー氏に授与された。ニュース誌Focusが将来の市場形成に役立つテクノロジーをたたえてFocus Digital Star Awardを与えたのは3回目である。大賞のDigital Innovation of the Yearはテクノロジー企業Kreditecに、Digital Perspective部門はrelayrに授与され、Daimlerの子会社moovelがFocusのEditor's Choiceに選ばれた。

1月20日(火)には欧州委員会エネルギー担当のギュンター・エッティンガー氏が欧州のデジタル枠組みについて話し、H&Mのドナルド・シュナイダー氏がファッション向けのデジタル推進力を語り、Flextronicsのマイケル・メンデンホール氏が「The Intelligence of Things」にメスを入れる。

これらのイベントはDLD Mediaウェブサイト(リンク )でストリーミング中継される。DLD会議の映像はウェブサイト(リンク )から無料でダウンロード可能。

▽DLD 2015のまとめ
*DLD15の主な話題
デジタル革命、企業家精神&欧州デジタル・エコシステム、新しい消費者、モビリティーの再考、マシン&ヒューマニズム、ヘルスケアの啓蒙期

*講演、討論、ワークショップ
150人を超える世界的な先駆者と席を並べた1000以上のオピニオンリーダーの中には経済、芸術、メディア、技術、社会、政治、科学各分野で影響力がある人が含まれる

*後援者
ヨシ・バルディ博士(投資家)、ヒューバート・ブルダ博士(発行人)、ポール-バーナード・カレン博士(会社役員)

*2015年DLD会議
ダボスの世界経済フォーラム期間に開催されるDLDフォーカス・ナイトキャップ(1月21日)で終了する。

▽DLDについて
DLDはHubert Burda Mediaが主催する国際的な会議とイノベーションのためのプラットフォームである。DLD Mediaは欧州最大手のデジタル会議であるDLD、女性のための会議DLDWomen、およびパロアルト、ニューヨーク、ロンドン、テルアビブ、イスタンブール、リオデジャネイロ、北京などの都市で国際的なネットワーク・イベントを開催している。DLD Mediaは出版物、オンライン、ビデオによる番組や研究報告などの会議コンテンツの制作を行い、さらにDLDのパートナー企業、ベンチャー企業、投資家、諸機関に対してコンサルティング・サービスを提供している。2005年のDLD Conference発足時の共同創業者シュテファニー・チェルニー氏が現在CEOを務めている。

▽問い合わせ先
Dorothee Stommel
Hubert Burda Media
Corporate Communications
Arabellastrasse 23
81925 Munich, Germany
Tel.: +49-89-9250-2065
E-mail: dldpress@burda.com

ソース:Hubert Burda Media

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。