logo

ハイブリス、グローバルな独立系調査会社のレポートにおいて、B2Cコマース・スイート分野の「リーダー」に認定

CEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)の製品ポートフォリオを提供するハイブリスが、SAPのすべてのエンゲージメント・システムをリードする幅広い役割を担う

急成長のコマース・プラットフォーム・プロバイダである独ハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は、フォレスター・リサーチ社が発行したB2Cコマース分野に関する最新レポート「The Forrester Wave™: B2C Commerce Suites, Q1 2015」(2015年1月13日付)において、B2Cコマース・スイート分野の「リーダー」に認定されました。

本レポートには、次のように記載されています。「今日、単にeコマース・プラットフォームのみを求めている企業はほとんどありません。eビジネスにおいては、オムニチャネルの高度なフルフィルメント・ツールやオンライン・マーチャンダイジング・ツールに対するニーズが高まっており、こうした企業では、コアなコマース機能、オーダー管理システム(OMS)、エクスペリエンス管理、製品情報管理(PIM)からなるコマース・テクノロジー・スイートの購入が進んでいます」

ハイブリスの最高経営責任者(CEO)アリエル・リューディ(Ariel Luedi)は次のように述べています。「消費者の知識の高度化に合わせて、オンライン小売業者のニーズも進化を続けており、将来のあらゆるコマース・ニーズに対応できるソリューションを導入することが急務となっています。まさにこれは、SAPのダイナミックかつ統合的なカスタマーエンゲージメント&コマース(CEC)ソリューションのポートフォリオを統括するハイブリスが実現できる分野です。当社のB2Cコマース市場に対する取り組みが、各小売市場での持続的な成功をけん引しており、こうした急成長中の業界で、当社のコマース技術がリーダーの評価を獲得し続けていることを嬉しく思います」

本レポートには、次のように記載されています。「SAPによる買収以降の過去12カ月間で、ハイブリスは大規模な成長を体験してきました。こうした機運の背景には、以下の要因が存在しています。1) ハイブリス・プラットフォーム(最新鋭の単一アーキテクチャ・プラットフォームによる、統合型PIM、eコマース、エクスペリエンス管理、OMS)のコアな価値提案は、買収後も依然失われていないこと。2) SAP ERP製品の既存顧客の間で、ハイブリスとSAP ERPの統合的なアプローチに対する信頼感が高まっていること。3) SAPのグローバルな基盤により、アジア太平洋などの新興市場では、販売の機運が著しく高まっていること。4) ハイブリスと協業しているコマースサービス・プロバイダーのネットワークが、かつてないほどに強化されていること。5) SAPの営業担当者が、同社の既存顧客層にハイブリスのソリューションを広く説明していること」

加えて本レポートには、次のように記述されています。「コマース・スイート・テクノロジーの市場は成熟しているものの、その市場規模は、米国単体で2014年の12億ドルから2019年には21億ドルへとほぼ倍増すると予想されます。小売や消費財といったB2C市場では、コマース技術はすでに広く普及していますが、定評あるオンライン小売業者はテクノロジーの拡張性の強化に取り組んでおり、またブランド力のあるメーカーは、消費者に直接アプローチするDTC(direct-to-consumer)のデジタルチャネルを重視する姿勢を強めています。そのため、今後5年間で予想される成長の大半は、プラットフォームの再編によるものになると考えられます。また、この市場区分の成長にさらなる影響を及ぼすのが、PIM、OMS、エクスペリエンス管理、高度なパーソナライゼーション、レコメンデーション・エンジンなど、オンラインの購買体験を向上させ、コンバージョンを導く各種アプリケーションに対し、オンライン小売業者が行っている投資です」


本レポートは下記のURLよりダウンロードできます。(この先は英語となります)
リンク

(2015年1月21日独ミュンヘン発プレスリリース日本語参考訳)

用語解説

ハイブリスソフトウェアについて
ハイブリスソフトウェア (an SAP Company) は、すべてのタッチポイント、チャネルそしてデバイスを通じて商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売拡大を行う世界中の企業を支援しています。ハイブリスは、オムニチャネル・コマース・ソリューションを提供します。それは、企業が顧客、商品および注文を一元的に把握できるように、そして顧客もその企業を一元的に把握できるようにする最先端のコマースのためのマスターデータ管理と統合化コマース処理を基盤としています。3M、アシックス、ブリヂストン、Everything Everywhere、ギャラリー・ラファイエット、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リーバイ ストラウス、ネスレ、ネスプレッソ、ニコン、Rexel、サムスン電子、テッドベーカー、Tommy Bahama、W.W. Graingerなどの世界有数の企業に対し、利益をもたらす優良顧客の獲得、維持、拡大を支援しています。ハイブリスはSAPのCEC(カスタマーエンゲージメント&コマース)のソリューションスイートの中核を担い、SAP® Cloud for Sales、SAP Cloud for Service、SAP Cloud for Marketing、SAP Cloud for Social Engagementと組み合わせることで、チャネルをまたがった顧客情報の統合化ビューの提供、シンプルなカスタマーエンゲージメントの実現、そして複雑な業務課題を解決するための基盤、フレームワーク、ビジネスツールを提供します。

詳細はwww.hybris.com/ja/をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。