logo

「(仮称)神宮前一丁目計画」の施設名称を「竹下通り スクエア」に決定 3 月7 日(土)「原宿ALTA」オープン


■ 三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長菰田正信)は、東京都渋谷区神宮前一丁目において商業ビル「(仮称)神宮前一丁目計画」の開発を推進しており、今般、施設名称を「竹下通りスクエア」に決定し、本年3 月7 日(土)にオープンします。

■ 「竹下通りスクエア」は、国内外問わず常に多くの人でにぎわう「竹下通り」において、新たなヤングファッションの情報と賑やかさが行き交う“スクエア=広場”となってほしい、という思いをこめました。本施設の地下1 階~地上3 階には三越伊勢丹グループが展開する「ALTA」が出店し、「原宿ALTA」になります。当社は、本施設の開発を通して、原宿竹下通りの更なる賑わい作りを目指します。

■ 「原宿ALTA」には、新業態や原宿初出店を含む全19 店舗がオープンします。ファッション、雑貨、カフェ、原宿みやげ、駄菓子、プリントシールショップなど、原宿竹下通りならではの店舗をラインナップします。なお、「ALTA」は現在、「新宿アルタ店」、「サンシャインアルタ店」(池袋)、「新潟アルタ店」の3 店を展開しています。

■ 当社グループは、全国主要都市の中心エリアにおいて都心型商業施設を開発・運営しており、今後も引き続き、積極的な事業展開を進めてまいります。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。