logo

JFEシステムズ社、サイバーソリューションズの統合型メールサーバシステム「CyberMail」、メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」を採用

~グループ全体の業務効率化のため、大規模で高負荷な環境でも安定したメール環境を構築~

サイバーソリューションズ株式会社の統合型メールサーバシステム「CyberMail」(サイバーメール)と、メール監査・メールアーカイブシステムの「MailBase」(メールベース)が、 JFEシステムズ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:西崎 宏)の運用するJFEグループ向けメールサービスに採用されたことを発表します。



[画像1: リンク ]

JFEシステムズ株式会社は、大規模かつ高度な鉄鋼システムでの企画/開発/運用経験を活かし、広範囲な業務領域で高品質なソリューションビジネスを展開しています。 同社は、JFEグループ向けにメールシステムを提供しており、業務効率化を図るためシステムの見直しを図っています。その中でWEBメール機能がない、メールボックスのサイズが少ないなどの問題点がありました。

そこで、レスポンスが良く、また保守・運用においてもコストや負担を軽減できることを要件とし、大規模なメールシステムでの運用実績、メールアーカイブ用ストレージを大容量化してもシステム管理の負担が少ない、 サイバーソリューションズの統合型メールサーバシステム「CyberMail」、メール監査・メールアーカイブシステムの「MailBase」を採用することとなりました。

今回JFEグループ全体を含めると、30,000アカウントの利用です。「CyberMail」は、大規模で高負荷な環境でも安定した稼働が可能なメール機能搭載の統合型メールサーバシステムです。 そして、メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」は、6年連続国内製品シェアNO.1の実績を誇る信頼性の高い製品です。 サイバーソリューションズ製品は、国内大手企業を中心に15,000社の導入実績があり、「新技術やグローバル化への対応強化」「圧倒的な管理モード強化」「ユーザー利便性の更なる向上」などが特徴となっています。
[画像2: リンク ]

サイバーソリューションズは、メールソリューションの専門ベンダーとして、オンプレミス型からクラウド型メールサービスまで、トータルな企業向けメールソリューションを提供しており、 日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。

<サイバーソリューションズについて>

サイバーソリューションズ株式会社は電子メールサーバをはじめ電子メールセキュリティ関連の製品を中心に、企業向けソフトウェアの開発、販売、提供をしています。

電子メールソリューションの分野におきましては、国内で約15,000社以上の企業で利用されている高性能Webメール機能搭載の統合型セキュア・メールサーバシステム「CyberMail」、内部統制・コンプライアンス対策として国内メーカー実績NO.1(※)のメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」、未知のスパムも情報漏洩の脅威からも高い投資対効果でシャットアウトできるアンチスパムシステム「MailGates」を開発、販売しております。2009年より自社の電子メールシステムの技術をクラウド・SaaS型の「CYBERMAIL∑」提供するサービス事業も開始しました。

日本の企業では珍しい独自のメールシステムの技術を有することにより、安全で快適な電子メール環境のトータルソリューションの提供を行っています。(※)富士キメラ総研※「2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より

[画像3: リンク ]

・会社名: サイバーソリューションズ株式会社
・設立日: 2000年1月
・代表者: 秋田 健太郎 (アキタ ケンタロウ)
・事業内容:ソフトウェアの企画/開発/販売、SaaS/ASP事業、WEBソリューションのコンサルティング及び開発
・ホームページ リンク
・所在地: 〒108-0073 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル8 階
・連絡先: Tel:03-6809-5858/ Fax:03-6809-5860
--------------------------------------------------------------------------------
◇製品やサービス関するお問合わせは以下までお願いいたします。
営業本部 TEL:03-6809-5850(sales@cybersolutions.co.jp)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事