logo

パソコン画面に映しながらミクロの世界を観察可能。手軽に使えるUSB接続で光学最大200倍のデジタル顕微鏡を1月20日発売。

パソコン周辺機器の通販サイト『サンワダイレクト』では、光学ズーム最大200倍のレンズを搭載し、パソコンへのUSB接続で観察・撮影ができ、手ブレ防止のスタンドと画像加工ができる専用ソフトが付属のデジタル顕微鏡「デジタル顕微鏡(USB接続・最大光学200倍・30万画素・マイクロスコープ) 400-CAM037」を発売しました。販売価格は3,685円(税抜)。サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・DeNAショッピング店・ポンパレモール店・Amazonマーケットプレイス店)のみの限定販売です。



[URL: リンク ]


[URL: リンク ]

デジタル顕微鏡(USB接続・最大光学200倍・30万画素・マイクロスコープ)
型番:400-CAM037 価格:3,685円(税抜)
リンク

本製品は、パソコンとUSB接続が可能なデジタル顕微鏡です。
被写体をパソコンの画面に映し出すことが可能で、観察しながら撮影をすることができます。手元の赤い撮影ボタンを押せば、パソコンへ画像データとして保存することもできます。従来のポータブルタイプとは異なり、撮影後にパソコンへデータ転送する必要がなく手間をかけずに撮影、保存が可能です。

倍率とピントの調整は手元のリングで可能で、ズームダイヤル一つで2つの調整機能を備えています。倍率は25倍~200倍の間で設定でき、高倍率と低倍率の2箇所でピント調整ができます。手ブレ防止のスタンドを付属しており、植物などの自然観察や、肌などの確認、機器や繊維の確認などの使用に便利で、両手を自由にすることも可能です。レンズの周りには接写時に便利なLEDライトを8灯搭載しており、暗所や接写撮影の際も被写体を照らしながら撮影できます。付属の専用ソフトで、2倍までのデジタルズームや、明るさやコントラストなどの画質調整、6パータンの画像効果設定なども可能です。

本製品のサイズは、W110×H33×D33mmで約100gです。撮影解像度はVGA(640×480)で、静止画保存形式はJPEGです。カメラセンサーは、30万画素のCMOSセンサーを採用しています。

※ この製品は、サンワサプライ(株)直販サイト「サンワダイレクト」のみの限定販売商品です。

高解像度画像につきましては、下記よりダウンロードをお願い致します。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。