logo

エムティーアイ×よしもと共同企画 らくがきアプリ『おもタス』Android版スタート!

~バッファロー吾郎 竹若、ケンドーコバヤシ、野性爆弾 川島など、よしもと芸人が続々参戦!~

(株)エムティーアイと(株)よしもとクリエイティブ・エージェンシーが共同企画した、写真に笑える落書きをしてユーザー同士で盛り上がれる無料アプリ『おもタス』は、1月19日(月)よりiPhone版に加え、Android版をスタートします。
『おもタス』は、投稿された写真にスタンプや手書きペンなどで落書きを足し(=「おもタス」)、オモシロ画像(=「おもフォト」)に仕立てて笑いのセンスを競う、らくがきアプリです。
作成した「おもフォト」は、アプリ上で他のユーザーと共有して評価しあったり、各種SNSにも投稿して楽しめます。
今後は、人気よしもと芸人が作成した「おもフォト」での大喜利バトルなど、よしもと芸人が参加する企画を多数予定しています。



◆iPhone版に加え、Android版も登場!機能追加でさらに簡単に落書きしてボケられる!

[画像1: リンク ]

『おもタス』は、画像にテキストを追加する従来の大喜利アプリとは異なり、写真そのものに落書きをして「おもフォト」を作成し、見知らぬユーザー同士でボケ・ツッコミを楽しむ新しいタイプのアプリです。
昨年11月にサービスを開始していたiPhone版に続き、本日よりAndroid版でも利用できるようになります。
お題として投稿された写真に、色を塗ったり文字を書いたり、80種類のスタンプを選んで押したりするだけで、誰でも短時間で「おもフォト」を作れるのが特長ですが、今回新たに、“テキスト入力機能”や、細かな部分にも落書きできる“写真拡大機能”が追加されたため、より簡単に凝った作品を作成・投稿できるようになります。

<利用の仕方>


フォトを投稿 : ユーザーが良いお題になりそうな写真をアップ
「おもフォト」を作成 : ユーザー(=「おもター」)が、フォト一覧から投稿された写真を選び、
落書き(=「おもタス」)して再投稿
評価する : 投稿を見たユーザーが面白いと思った画像に拍手する

*「人気おもフォト」「新着おもフォト」など見て、面白いと思った作品を評価・シェアするだけでもOK

◆目指せ!「レジェンドおもター」、閲覧者の拍手数に応じてレベルアップ!
ユーザーは、上記の3つの立場で楽しむことができ、作成した「おもフォト」の拍手数による評価に応じて、「ルーキー」から「レジェンド」まで、「おもター」ランクがアップしていきます。
[画像2: リンク ]

◆よしもと人気芸人参加のアプリイベントも開催!
“『おもタス』専属モデル”である、ペナルティ ワッキー、レイザーラモン HG、とにかく明るい安村、ジャングルポケット 斉藤慎二などの肉体美を撮影した写真をアプリ上に公開し、それぞれの写真に与えられたお題にそって「おもフォト」を作成・投稿するアート大喜利を開催します。
今後もよしもと芸人による大喜利バトル、コラボイベント、キャンペーン開催など、よしもと芸人参加企画を多数予定しています。

≪芸人画伯による、“『おもタス』専属モデル”写真らくがき作品「おもフォト」≫
[画像3: リンク ]


※上記作品のほか、『おもタス』アプリ内でよしもと芸人による様々な「おもフォト」を公開しています。

[画像4: リンク ]

アプリ名:おもタス
課金額(税込):無料
アクセス方法:App StoreまたはGoogle PLAYで『おもたす』で検索、または、リンク 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。