logo

ARTPRICEとArt Stage Singapore、グレートアジア圏における戦略的提携関係を継続

Artprice 2015年01月19日 09時30分
From JCN Newswire

SAINT-ROMAIN AU MONT, FRANCE, Jan 19, 2015 - ( JCN Newswire ) - Artpriceはここに、大手の国際アートフェアであるArt Stage Singaporeとの間における提携関係を継続することを発表しました。両者は、アジアの主要な美術品収集家向けに教育書籍や恒久的なデジタルデータストリームを共同制作、出版するほか、Art Stage Singaporeが開催されていない期間にインターネット(ArtpriceのPMN=登録商標)上で最重要なバリューチェーンを追加構築するために高い価値のある顧客データベースを共有するなど、成熟した関係にまで発展しています。

2012年に実現したこの戦略的提携は、Art Stage Singaporeの創立者でリーダーであるLorenzo RudolfとArtpriceの最高経営責任者(CEO)兼創立者、Thierry Ehrmannの2人が中心となって推進してきました。

長年にわたる重要な取り組みの1つに、主要な美術品収集家向けに付加価値を提供するアート市場分析と恒常的なデジタルデータ・ストリームを共同出版することがありました。

アジアの収集家およびバイヤーは世界的なアート市場でますます大きな影響力を持つようになっています。Art Stage SingaporeとArtprice.comは、新旧の収集家が毎回の購入に備えられるよう、洞察を提供することを使命としています。これを踏まえ、私たちはこのたび「Collecting 101」と題する案内書を出版しました。オンラインで入手可能です。

リンク

Artpriceが先の年次報告で予測していたように、アジア全体が2014年の世界アート市場の42%以上に匹敵することになり、2017年には最低でもシェアが54%から57%に達することが確実になっています。

シンガポールは、極めて高い生活水準、安定した政治、財政力を備えたコスモポリタンでダイナミックな国際的都市国家です。同国にはまた、アジアのアート市場の需要に応える重要なアートシーン、強力なミュージアム業界、自由港があります。

Artprice最高経営責任者(CEO)兼創立者のThierry Ehrmannは、次のように述べています。

「アジアにおける主要な基準になるようシンガポール政府から強力な政治的支援を受けているArt Stage Singaporeの成功は、創立者のLorenzo Rudolf氏に負うところが大きいといえます。Lorenzo Rudolf氏はまぎれもなく世界トップ5に入る『マーケットメーカー』(アート市場に自分の意見を反映する重鎮)です。Rudolf氏の経歴は1990年代のArt BaselからArt Basel Miami、上海のShContemporaryに至るまで、素晴らしくて非の打ち所がありません。Art Stage Singaporeは、世界アート市場、特にアジアのアート市場に精通した詳細な知識が結実したものです。アジアのアート市場については、欧州や米国の組織はどこも、Art Stage Singaporeのようなアート市場に関する専門知識を持ち得ていません。」

Art Stage Singapore創立者のLorenzo Rudolfは、次のように述べています。

「Art Stage Singaporeは、アジアを代表する美術展覧会で、世界とアジア現代美術の最高傑作を結び付けます。アジアのダイナミックで視覚的なアートシーンを深く理解し、Art Stage Singaporeでは同地域発の現代美術の多様性を示します。Art Stage Singaporeは、東南アジア、中国、インド、中東、オーストラリア、ニュージーランドの交差点に位置する、地域の最重要な文化的行事であり、また最高レベルのアジア現代美術、そして世界の最も影響力のある個人の美術品収集家、企業バイヤー、要人を引き付ける世界的にトップレベルのマーケットプレイスを体験できる場所です。

Art Stage Singaporeでは、29カ国に及ぶ、互いに補完し合うアジアおよび西欧諸国から、厳選された158点を展示し、アジアと西欧間のみならず、アジア諸国間においても対話を促進しています。Art Stage Singaporeでは、アジアの画廊、アーティスト、アート実践に対して継続的な支援を行っており、これにより同フェアは世界でアジア現代美術の利益を代表する地域の国際的な声として位置付けられています。

Art Stage Singaporeでは、東南アジア、特にインドネシア、フィリピン、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマーなどのアートシーンに焦点を当て、今日に至るまで、東南アジアの現代美術に関する最大規模の国際展示会を開催しています。Art Stage Singaporeは、画廊や収集家のための「アゴラ(広場)」やフォーラムにとどまらず、収集家、アーティスト、学芸員、画廊のための待ち合わせ場所となっています。そこでは、アジアの現代美術に関する談話が促進、奨励され、アート専門家とファンが一同、一つ屋根の下に集います。」

アート市場情報の世界的リーダーとしてArtpriceは、Art Stage Singaporeの非常に高度な戦略とディレクタのLorenzo Rudolf氏を支持し承認します。

シンガポールは、国によって文化が強力にサポートされた個人資産管理の拠点国家として、アジアのスイスと見られています。シンガポールは、文化的対話と新しい芸術的媒体の面で、アジア・アート市場のエリート的セグメントの中心になると命運づけられています。

Art Stage Singaporeにとっては、Artpriceとの提携で世界における美術展覧会の日程に関する問題が解決することになり、一方Artpriceにとっては、この提携によって物理的プレゼンスを得ることと、アジアの主要な収集家と強力で個別の人脈を築くチャンスを得ることになります。

Artpriceについて

Artpriceは57万人以上の美術家を対象とし、3,000万件以上の索引、オークション結果を含む美術品市場データバンクの世界的なリーダーです。Artprice Images(登録商標)は1700年から現在に至る美術作品の画像、彫版印刷物1億800万点のライブラリーである世界最大の美術品市場リソースと、Artpriceの美術史家のコメントに対する無制限のアクセスを提供しています。

Artpriceは4,500の国際的競売人からの情報で永続的にデータベースを更新しており、美術品市場の傾向に関する日々の情報を主要通信社と7,200の国際的報道機関に提供しています。Artpriceは360万人の会員(ログイン会員)に向けて、今や世界の主流になったStandardised Marketplace(登録商標)にフランス関連法(paragraphs 2 and 3 of Article L 321.3 of the French Code of Commerce)の規制に基づき固定価格販売、またはオークションによる美術品売買用に標準化された広告を掲載しています。

Artpriceは、ユーロネクスト・パリ SRD L.O. に上場されています。(ユーロクリア(Euroclear):7478、ブルームバーグ(Bloomburg):PRC、ロイター(Reuters):ARTF)

プレスリリース:
リンク

2013/2014現代美術市場レポートは現在ウェブサイトに掲載されています。
リンク

Artpriceのアルケミーと世界に関する情報は以下のサイトを参照。 リンク Artpriceの本部は有名な現代美術館Abode of Chaos にあります。
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

お問い合わせ先:
Josette Mey
e-mail: ir@artprice.com

概要:Artprice

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事