logo

クラウドソーシングSketsが、オープンハウスの「東京を『住まい上手』な街にしよう!プロジェクト」に新テーマ追加!

株式会社ADDIX 2015年01月15日 12時29分
From PR TIMES

一般の生活者であるSkets会員から空間の有効活用アイデアを募集

マーケティング型クラウドソーシング「Skets(スケッツ)」(運営:株式会社ADDIX)にて、2014年12月よりスタートした「オープンハウス」(運営:株式会社OPEN HOUSE)主催の「東京を『住まい上手』な街にしよう!プロジェクト」に新テーマ「今のお家に一坪の空間が加わるとしたら、なにに使いたい?」が加わりました。




▼「東京を『住まい上手』な街にしよう!プロジェクト」プロジェクトページ

(主催:オープンハウス)

リンク

■プロジェクト概要■

本プロジェクトでは、「東京を『住まい上手』な街にしよう!プロジェクト」と題して、東京を「住まい上手」がたくさんいる街にするための、自由で独創的なアイデアを募集します。

デッドスペースの上手な活用法や自分らしく住むためのひと工夫のアイデアなど、一般の生活者であるSkets会員だからこそ寄せられる「家という資産を上手に活用するアイデア」を募集ページより自由に投稿していただきます。優秀なアイデアは、オープンハウスの商品開発等や顧客への暮らしの知恵として紹介していくことを企画しております。

第一弾として、2014年12月より「駐車場の活用アイデア」「ベランダの効活用アイデア」の2つのアイデア募集ページを公開中。さらに本日2015年1月15日より、新たに3つ目の新しいアイデア募集ページ「今のお家に一坪の空間が加わるとしたら、なにに使いたい?」が公開となりました。他の募集テーマについては今後、プロジェクト内にて順次告知してまいります。
================================

【 「東京を『住まい上手』な街にしよう!プロジェクト」 詳細 】

<募集テーマ 第一弾>(※2014年12月より募集中)

「車を停めるだけじゃない!あなたらしい駐車場の活用アイデア!」

リンク

「洗濯ものを干すだけじゃない!ベランダの活用法アイデア!」

リンク

<募集テーマ 第二弾>(※本日2015年1月15日より募集開始)

「今のお家に一坪の空間が加わるとしたら、なにに使いたい?」

リンク

※他の募集テーマについては今後、プロジェクト内にて順次告知してまいります。

■応募方法:アイデア募集ページ内のフォームより送信

■賞品:オープンハウス特製ブロックメモ(募集テーマごとに各15名)

※アイデア投稿者の中から抽選でプレゼントいたします。

※賞品当選は発送をもってお知らせとさせていただきます。

■オープンハウス(株式会社OPEN HOUSE)について

『東京に、家を持とう。』をスローガンに、東京23区に、横浜市、川崎市を加えた都心エリアで不動産仲介事業を展開している会社です。年間の仲介件数実績は1400件を超え、同エリア内ではトップクラスのシェアを誇ります。

公式サイト:リンク

また、子会社の株式会社オープンハウス・ディベロップメントは同エリア内で、新築戸建住宅の開発・企画・設計・施工及び販売事業を行っており、都内各所に土地や建築現場を抱えています。

公式サイト:リンク

■Sketsについて
Skets(リンク)は、つながりを求める企業とアイデアやスキルを持つ生活者を直接結ぶ「マーケティング特化型」のクラウドソーシングサービスです。現在グローバルでのサービスを進めており、国内外で会員数は約5万名。企業はSketsを利用することで、従来のマーケティングコストを半分以下に抑えることが可能です。

■ADDIX会社概要
・会社名:株式会社ADDIX

・代表者:代表取締役 酒井大輔
・所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル10階
・TEL:03-6427-7621
・FAX:03-6427-7622
・事業内容:デジタルマーケティング事業
・URL:リンク

■本件に関するお問い合わせ

株式会社ADDIX
ビジネスプラットフォーム事業部 プロデューサー 田中辰也

MAIL:support@skets.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事