logo

「週に何時間バイトしてる?」 ~1週間のアルバイト時間の平均は11.8時間という結果に~


株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』
リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「週に何時間バイトしてる?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「週に何時間バイトしてる?」記事はこちらから
リンク
――――――――――――――――――――
■明確な目標を持って意識的にアルバイトに取り組んでいる姿が明らかに。その内容についても公開。
―――――――――――――――――――― 
大学1年生361人(うち男子学生167人、女子学生194人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:2014年12月5日~12月8日)。
入学してから本格的にアルバイトを開始した大学1年生たち。彼らは、週に何時間程度アルバイトをしているのでしょうか? 今回は、アルバイトをしているかどうかや、1週間のバイト時間、バイト時間を調整したいかどうかといったことについて、聞いてみました。


まず、アルバイトをしているかどうかを尋ねたところ、56.5%が「はい」と回答し、半数を超える学生がアルバイトをしていることがわかりました。属性別に見ると、理系学生よりも文系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が高くなりました。

次にアルバイトをしている大学1年生に、週に何時間アルバイトをしているか尋ねたところ、「11~20時間」が35.8%、「6~10時間」が33.8%で、ほぼ並ぶ結果となり、「1~5時間」が21.6%で続きました。平均は、11.8時間となり、平日1日当たりにならすと2時間半近くという結果になりました。属性別に見ると、男子学生よりも女子学生、理系学生よりも文系学生の方が、週のアルバイト時間が約2時間ほど長い傾向が見られました。

「アルバイト時間、増やしたい? 減らしたい?」という問いには、「特に変えようとは思わない。現在の生活は少々忙しいが、暇だと怠けてしまうので、今ぐらいが私にはちょうど良いと思っている」「これ以上は時間が確保できないので、決して増やしたくはないが、時間があるときにできる単発のバイトはやってみたい」「1年生のうちにしかいろいろなことに挑戦できないと思うので、増やしたい。今のうちの社会勉強という意味でアルバイトを頑張りたい」「減らしたい。アルバイトが深夜帯のため、睡眠時間が削られてしまっているから」「増やしたい。週2でしかシフトに入れないので、ひと月の収入が3万円にもいかないのはつ
らいから」といった声が寄せられ、学業や趣味、体調などとの兼ね合いを考えながら、アルバイトに時間を割いている学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「週に何時間バイトしてる?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。