logo

株式会社初田製作所 エコマークアワード2014 銀賞を受賞

株式会社初田製作所 2015年01月15日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月15日

株式会社初田製作所

エコマークアワード2014 銀賞を受賞

株式会社初田製作所(本社:大阪府枚方市、代表取締役社長:初田 和弘 以下「初田製作所」)は、このたび、「エコマークアワード2014」(主催:財団法人日本環境協会、理事長:森嶌 昭夫)において、銀賞を受賞いたしました。

「エコマークアワード」は、日本環境協会が2010年度に創設した制度で、環境配慮商品の普及に関する優れた事例を公表し、持続可能な社会の実現に寄与することを目的としています。エコマーク事業の目的である「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく貢献した企業・団体が表彰されるものです。

初田製作所は、2004年に業界で初となる消火器のエコマーク認定を取得し、それ以降も環境配慮製品の開発を進め、継続的にエコマーク認定を取得してまいりました。
エコマーク認定消火器の取得をきっかけに、2006年に消火器リサイクルシステムのさらなる構築として環境省の広域認定を取得、2007年にはお客様の廃棄物削減支援サービスとして「NEW ECOSS・ゼロエミサービス」を開始、2011年には業界初となる「CFPマーク」使用許諾を受けるなど、消火器業界のエコのトップランナーとして努めてまいりました。
また、2014年に発売した世界初樹脂製蓄圧式消火器「CALMIE」は従来の金属製に比べライフサイクル全体での環境負荷を大幅に低減する製品であり、2004年のエコマーク取得以降継続的・発展的に環境に優しい企業活動を行っております。

これらの取り組みを高く評価していただき、「エコマークアワード2014」銀賞に選定されました。

 初田製作所は、「Save Your Future」という企業理念を掲げ、かけがえのない生命と大切な財産を守り、安全安心と品質、そして環境を守るべく改善に努めております。今後も製品を通じて安全安心をご提供することはもちろん、製品のライフサイクルを通して環境負荷を考え、より良い社会に貢献してまいります。

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事