logo

コラム「なぜクラウドは低コストなのに、インテグレーターと企業の双方にメリットがあるのか」が公開されました。

アジアで2社しかないAutomattic社「CodePoet」ディレクトリに掲載されたWordPressコンサルタントであるプライム・ストラテジー株式会社は、Yahoo!ニュースBUSINESSで弊社代表の中村けん牛が連載しているコラム「なぜクラウドは低コストなのに、インテグレーターと企業の双方にメリットがあるのか」を公開しました。

今回はクラウド・インテグレーターと従来のシステム・インテグレーターの違いをまとめ、なぜクラウド・インテグレーターが収益が高く、ユーザ企業にもメリットがあるのかをまとめました。

“クラウド・インテグレーターは、システムを構築するためのサーバやソフトウェアライセンスを一括で購入するのではなく、毎月のクラウド使用料金をクラウドベンダーに支払うため、高額な準備金のようなものが発生しにくいです。よって、従来のシステム・インテグレーターのように高額な準備金を用意する必要がないのです。これらはすべてユーザ企業に対する販売金額に跳ね返ってきます。”

興味がある方は以下をご覧ください。

なぜクラウドは低コストなのに、インテグレーターと企業の双方にメリットがあるのか
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。