logo

トランスネットのRailsコラム「enjoy Railsway」の第4回 「Foreign key support - Ruby on Rails 4.2.0」が公開されました。

RubyにつよいWEB開発会社であるトランスネット株式会社はトランスネットのRailsコラム「enjoy Railsway」の第4回 「Foreign key support - Ruby on Rails 4.2.0」を公開しました。

###
こんにちは、トランスネットの泉です。

2014年12月19日、Ruby on Rails 4.2.0がリリースされました。
皆さんはもう試されましたでしょうか。

公式BlogやRelease Notesにありますように、幾つかの気になるアップデートが取り込まれています。

Active Job
Asynchronous mails
Adequate Record
Web Console
Foreign key support

enjoy Railsway第4回は、この新しい RoRリリースについて気になった点、そして「Foreign key support」をご紹介します。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事