logo

PC操作をすべて録画する情報漏えい対策用 セキュリティパッケージ「ISAC2」



― 企業のサーバー管理者や個人情報を扱う部署の監視用途に ―

アイベクス株式会社(東京都千代田区神田和泉町1番地3-3 タイワビル 代表取締役 今泉清水)はPC操作を動画とテキストログですべて記録し、さらにアクセスコントロールを行うことによって強力なセキュリティ対策を実現するセキュリティパッケージ「ISAC2」(IVEX Secure Access Controller ver.2)を2015年1月14日より販売開始いたします。

■動画とテキストログ、アクセスコントロールで万全のセキュリティ対策

近年、ITシステムの開発・運用などの業務を外部業者に委託するケースが増えています。特に大量の顧客情報を扱う業態の企業などで、アウトソース先のエンジニアにすべてのサーバー操作が可能な「特権ID」を与えているような場合、不正操作や情報の持ち出しなどへの対策は喫緊の課題となっています。

ISAC2は監視対象のPC操作を動画とテキストログで記録し、さらにアクセスコントロールを行うことでPCの不正操作や情報漏えいを防止するためのセキュリティパッケージです。
PCの操作を動画とテキストで常に記録していることによる不正の抑止効果と、企業側からの必要に応じたアクセスコントロールによって、リスクを大幅に軽減させることを可能にします。

■新製品の特徴

ISAC2には大きく分けて二つの機能があります。一つはPCの操作を動画とテキストで記録するログ機能、もう一つはサーバーアクセスをまとめて管理するGatewayサーバー機能です。
最大の特徴である動画ログ機能では、物理環境はじめ、VDI・SBCなど仮想環境プラットフォームも含めたすべてのWindows上の操作を録画します。通常、動画を記録する場合、記録容量の大きさがしばしば問題となりますが、ISAC2では最新の映像圧縮アルゴリズムと、トラップを仕掛けて録画を開始させ、必要な部分だけを録画することによって、その問題を解決しています。また、監視対象のサーバーに連携エージェントをインストールすることで、録画内容と完全に同期したテキストログの作成が可能になり、テキストログをクリックするだけで、見たい録画シーンを簡単に再生することが可能になります。
一方、Gatewayサーバー機能は、IPアドレス・Port番号を指定することによって、対象PCのリモート接続利用時のアクセス制限を可能にします。なお、IPアドレスは直接指定する以外にも、正規表現やワイルドカード指定など柔軟に設定が行えるほか、URL(ページ単位)での指定にも対応しています。

ISAC2はパッケージをインストールした専用サーバーを、ユーザーPCとアクセス先の各種サーバーの間に設置するだけで、導入後すぐに運用を開始することができます。
活用分野は、従業員が大量の個人情報に触れる機会の多い名簿業者や、行政機関、医療機関など、業界や企業規模を問わず多岐に渡ります。
ISAC2による動画とテキストログを使った万全の監視システムとアクセスコントロールの組み合わせは、今後益々重要になるセキュリティ対策の切り札となる技術です。

■製品名
動画記録セキュリティパッケージ
「ISAC2」

■発売日
2015年1月14日

■価格
2,000,000円~ (10ライセンス)

■関連サイトのご案内
製品イメージ
URL:リンク
ISAC 製品サイト
URL:リンク
アイべクスコーポレートサイト
URL:リンク

■お問い合わせ

アイベクス株式会社  営業部
TEL:03-5835-0268 
E-Mail:sales@ivex.jp

■アイベクス株式会社について

アイベクス株式会社は、シンクライアント環境 (2X、VMware Horizon View、Citrix XenApp、Citrix XenDesktop利用環境など)においても正確な操作記録を実現した 「IVEX Logger Series」をはじめ、操作・通信制御、シンクライアント製品など、IT全般統制に欠かせないセキュリティソリューションを提供しています。

会社名: アイベクス株式会社
本社所在地: 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1番地3-3 タイワビル
テクニカルセンター: 〒963-8014 福島県郡山市虎丸町5-8 さくらNTビル
代表者: 代表取締役 今泉 清水
設立: 1995年8月11日
資本金: 35,400,000円
事業内容: セキュリティ製品開発事業  システムインテグレーション事業


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事