logo

分析レポーティングサービスを正式リリース。アドエビスは「計測・分析・教育・サポート」が揃ったマーケティングソリューションへ。

株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:岩田進、以下ロックオン)は、2015年1月14日より、デジタルマーケティング領域における分析レポーティングサービスを正式リリースすることを発表いたします。
アドエビスの計測データを、専門家の視点から分析してほしいというニーズに対しては、これまで個別に対応して参りましたが、導入件数が200件を超え、更に需要が旺盛であることを踏まえ、正式メニューとして提供することを決定いたしました。これまでの導入実績を通じて、社内に蓄積されたノウハウをパッケージングすることで、よりお手頃な価格で、質の高いレポーティングの提供が可能となりました。

また、本サービスのリリースにより、アドエビスは「計測・分析・教育・サポート」が揃ったマーケティングソリューションになります。

■背景
ロックオンは、2004年に「アドエビス」をリリースして以降、累計約7,000アカウントのご利用を頂き、国内No.1(※)インターネット広告効果測定ツールベンダーとして、膨大なデータを計測しております。
一方、「計測ツールを導入しても、データの分析方法がわからない」「せっかくのデータを活用できていない」「人手が足りず分析まで手が回らない」という課題を抱えるクライアントも多く存在し、「データは活用されてこそ価値がある」と考える当社では、そうしたクライアントに対しては、マーケティングメトリックス研究所監修の元、弊社のマーケティングアドバイザーが様々な分析手法を、個別に提供させて頂いておりました。
しかしスマートフォン・タブレットの登場によるデバイスの多様化、コンテンツマーケティングやネイティブ広告といったマーケティング手法の複雑化、リスティング・DSPなどの運用型広告の高度化などにより、こうした課題を抱えるクライアントは増加の一途をたどっており、今回200件の導入実績を基に、レポーティングサービスを正式メニュー化させて頂くことになりました。
レポーティングサービスを分析パッケージとして提供させて頂くことで、より幅広い広告主様、広告代理店様に提供させて頂くことが可能となります。

■「エビスレポーティングサービス」の詳細
本サービスは、デジタルマーケティングの鍵とも言える「正確性」と「わかりやすさ」を兼ね備えた分析レポートサービスです。
広告主様、広告代理店様が課題と感じている「複数媒体の評価」や「広告予算の最適な配分」などは、どうしても分析に時間を要してしまいがちです。エビスレポーティングサービスでは、これまでの弊社ノウハウを凝縮することに成功し、パッケージメニューを用意することとなりました。パッケージ化することで、スピーディーにレポートをお届けすることが可能となり、また、どのような分析手法を用いるべきか悩まれる方でも、手間を掛けることなく「デジタルマーケティング施策の評価」が可能となります。

(1)サイトに訪問しているユーザーの行動・特徴を一目で可視化する「曜日×時間別ヒートマップ」
時間を縦軸・曜日を横軸にとったアクセス傾向をヒートマップ形式で表すため、どのようなタイミングでサイトにアクセスしているのか、ユーザーの特徴を把握し広告の訴求に活かすことができます。

(2)どの広告群に予算を追加し、どの広告群の予算を削減するべきか、一目で判断できる「B.C.G.」
複数の媒体を横断し、なおかつ間接効果も含めた費用対効果をグラフと表で表現します。そのため、間接も含めて効率の良い広告と、コストをかけたが、直接コンバージョンにもアシストにも効果がなかった広告が明確に把握できます。

(3)ビュースルーの概念も含めてクリエイティブの評価を行う「ビュースルーサマリー」
ビュースルーCVを含めたバナー広告の総合スコアを確認し、バナー広告の効果・特性を可視化します。これによりクリエイティブ別や媒体別の評価が可能となります。

これら以外にも、様々な課題に合わせて豊富な分析提案をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

■料金プラン
料金プランは、2つのパッケージプランをご用意いたしました。
・ライトプラン(16万円~)・・・間接効果を踏まえたユーザー行動分析、広告予算のアロケーション
・スタンダードプラン(32万円~)・・・ライトプランに加え、ディスプレイ広告のクリエイティブ評価など複合的な分析

ご予算に合わせてプラン内容やご利用回数をお選びいただけます。
またクロスチャネル分析など、更に高度な分析をご希望のお客様には「エビスファイブ」などのカスタマイズプランをご用意しています。

■「エビスレポーティングサービス」関連イベント・セミナーのご紹介
【タイトル】今年こそ取り組むべき「Webマーケティング分析レポート」公開セミナー
~ 年間200件の実績から見えた「成功した分析、失敗した分析」~

【日時】 1月28日(水) 16~17時《東京開催》
 2月12日(木) 17~18時《大阪開催》

【会場】 《東京開催》株式会社ロックオン 東京支社
《大阪開催》株式会社ロックオン 大阪支社

【費用】無料

【お申し込み】
《東京開催》こちら(リンク)よりお申し込みください。
《大阪開催》こちら(リンク)よりお申し込みください。

■「アドエビス」について
広告効果測定システム「アドエビス」は、インターネット広告はもちろんのこと、検索エンジンからの自然検索や、ソーシャルネットワークサービスからの流入までも計測し、企業と消費者のコミュニケーションの最適化を目的に、ロックオンが開発・提供するシステムです。
「広告効果測定」・「ランディングページの最適化」・「SEO分析」・「アクセス解析」の4つのサービスを提供しており、それぞれの課題に併せて導入する事が可能です。
また、教育の一環として、『エビス・マーケティング・カレッジ』を開講し、マーケティングに携わる全ての方向けに「学びとコミュニケーションの場」を提供しています。

■関連サイトURL
広告効果測定システム「アドエビス」:リンク
エビスレポーティングサービス:リンク
エビス・マーケティング・カレッジ:リンク

■株式会社ロックオン概要
会社名:株式会社ロックオン
大阪本社:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー13F
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-8 クロス銀座6F
代表者:岩田 進(いわたすすむ)
設立:2001年6月4日
URL:リンク
事業内容:マーケティングオートメーションプラットフォームの提供
・ 広告プラットフォーム「AD EBiS(アドエビス)」「THREe」
・ 商流プラットフォーム「EC-CUBE」「Solution」
・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」

■本件に関するお問い合せ先
株式会社ロックオン 広報担当:梶原
問い合わせフォーム:リンク
TEL:06-4795-7500

(※)株式会社シード・プランニングによる「広告効果測定ツール市場調査」調べ


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。