logo

トライポッドワークス、ベビー用品コンビの企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD」導入事例を公開

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市青葉区、代表取締役社長 佐々木 賢一、以下 トライポッド)は、コンビ株式会社の企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD」導入事例を公開しました。

コンビ株式会社について
コンビブランドがつくる世界は、「赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会」です。 コンビの中核事業であるベビー&トイ事業では、国内ベビー業界のリーディングカンパニーとして、ベビーカー、チャイルドシートをはじめ、安全でつねに時代に即した商品とサービスを提供し、ユーザーのニーズに応えて信頼を蓄積してきました。さまざまなライフスタイルに合わせて、お客様に安心してお使いいただける製品をご提供しています。

お客様コメント
弊社は、商品画像や動画、CADデータなどをお取引先、デザイン会社、海外拠点などに頻繁に転送・共有します。

これらのファイルは10MBを超えることも多く、メール添付やグループウエアで転送しきれないサイズのファイルは、ファイル転送サービスや無料オンラインストレージサービスを利用したりと、各部門でファイル転送・共有の手段が統一されない問題を抱えていました。

これらファイル転送において、セキュリティレベルを統一する必要があり、IT統括部にて統一されたオンラインストレージを選定するに至りました。

当初は、5社程度を候補として検討していましたが、受信者が送り主を特定できること、有効期限やパスワードなどのポリシーが設定できること、多言語に対応していたことがあり、採用を決めました。
その他にもシンプルで操作性が優れている、システム管理によるセキュリティも採用の決め手になりました。

続きは、こちらからご参照ください。(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事