logo

Signatureが子会社通じて3億ドル余りのシニア有担保債券私募を完了

Signature Group Holdings, Inc. 2015年01月13日 14時25分
From 共同通信PRワイヤー

Signatureが子会社通じて3億ドル余りのシニア有担保債券私募を完了

AsiaNet 59167 (0057)

【シャーマンオークス(米カリフォルニア州)2015年1月12日PRN=共同通信JBN】Signature Group Holdings, Inc.(OTCQX: SGGH)(以下Signatureあるいは同社)は12日、同社の間接(支配)全額出資子会社SGH Escrow Corporationが、すでに発表済みの2019年満期の10%シニア有担保債(以下社債)の私募を完了したと発表した。

同社債は元本総額の3億500万ドルで構成され、97.206%の価格で発行されたため、約2億9650万ドルの総手取り額となった。社債から生まれた純手取り額は、Aleris Corporation (以下GRSA)の世界的なリサイクルおよび特殊合金事業である子会社と共に、一定企業の合弁持ち分であるSignatureの間接(支配)全額出資子会社Real Alloy Holding, Inc.の継続中の買収完了まで第三者預託される。債券はムーディーズとS&PからそれぞれB3とBに格付けされ、企業発行者はそれぞれB2およびBと格付けしている。債券に関する発行者の利回りは10 7/8%だった。

このプレスリリースは米証券取引法の規則135cに従って発行されたもので、いかなる証券の販売の申し出もしくは購入の勧誘ではなく、そのような申し出、勧誘もしくは販売が州もしく司法管轄圏の証券法の下で登録もしくは認定に先立って法律に反することになる当該州もしくは司法管轄圏で販売されるものではない。ここに言及されているすべての購入提案は、目論見書補足と関連する目論見書によってのみ行われる。

▽Signature Group Holdings, Inc.について
Signatureは北米を本拠としたホールディング会社で、主として米国の工業・商業市場に集中し、大規模で管理が行き届き、一貫して収益を上げている企業に投資することを目的としている。Signatureは十分な投資基金と、連邦税務上の繰り延べ欠損約9億ドルがある。Signatureに関する詳細はウェブサイトwww.signaturegroupholdings.com を参照。

▽問い合わせ先
Press Contact:
Dan Wilson, Ogilvy Public Relations
+1(212)880-5346
dan.wilson@ogilvy.com

ソース:Signature Group Holdings, Inc.  

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事