logo

スマートフォンケースが没入型コンピューティング体験のウェアラブル「メガネ」に

Cordon Media, Inc. 2015年01月13日 08時30分
From JCN Newswire

お願いがあります。私のスマートフォンの中に足を踏み入れてください

Toronto, Ontario, Jan 13, 2015 - ( JCN Newswire ) - ナード、テクノロジーのアーリーアダプター、そしてハードコアゲーマーの中で、バーチャルリアリティ(VR)が改めて脚光を浴びつつあります。その陰には、カナダに拠点を置くテクノロジー分野のパイオニア、Cordon Mediaの新しいデバイスやプラットフォームの活躍があります。先日AppleがiPhone 6を発売しましたが、CordonはこのタイミングでPinc(ピンチ)を発表します。ポケットにフィットするVRプラットフォームは、これが唯一でしょう。

スマートフォンケースであると同時にモバイルコンピューティングの未来を覗き込めるタイムマシンでもあるPincは、ブラウジング、マルチタスキング、そしてショッピングを没入型バーチャルリアリティ体験に変えます。Pincは、「空間のコンピューティング(Spatial Computing)」というコンセプトに基づいて構築された、革新的なプラットフォームです。この丈夫なケースはウェアラブル型のVRデバイスへ変身し、あなたをスマートフォンの中へ導きます。

Pincの製品開発を指揮するCordonのプレジデント、Milan Baicは次のように述べます。「私たちはゲーム以外の分野にもVRの将来性を感じています。私たちにとって、日常のコンピューティング、ショッピング、そして娯楽などはとても興味深い分野です。3D環境でモバイルアプリをコントロールできたとき、コンピューティングは新しい領域に入るのです。」

現状、画面サイズが小さいスマートフォンの領域は、特に開発者やブランドにとって制限されたものになっています。Pincは、VRと制御テクノロジーを使ってインタラクション、作業、そして表示エリアを、つまりモバイルデバイスの能力そのものを広げています。操作をコントロールするのはワイヤレスリングです。これは人差し指にはめる指輪で、これを着用したユーザーが指先でつまむと「クリック」になります。

今日、PincはIndiegogoキャンペーンを開始します。このキャンペーンでは、iPhone 6用、iPhone 6S用、Android用の各デバイスを99.00カナダドルで予約注文できます。発送は2015年夏を予定しています。Pincはまた、Pincアプリのエコシステムへの参加を希望する開発者向けに、SDKを2015年初頭にリリースする予定です。

非常に刺激的なデモと今後の情報を www.pincvr.com リンク でぜひご覧ください。

共有用短縮URL: リンク

Cordonについて

Cordon Media, Inc.は、モバイルアプリとタッチスクリーンアプリケーションの空間インターフェイスデザインを専門とするテクノロジー企業です。厳選された市場で大型のインフラプロジェクトを担うエンジニアやクリエイターたちを擁するCordonは、大規模な商用アプリケーションを対象とした未来型・没入型インターフェイスを何年にも渡って開発してきました。私たちが何年も夢に描いてきたコンピューティングの未来を、実世界に、日常生活の中で実現できたとしたらどんなことが起きるのでしょうか? そこへ導いてくれるものが、予期しないフォームファクターを持つバーチャルリアリティだとしたらどうでしょうか?

メディア関係お問い合わせ
Samantha Goldsilver
Orange Ink PR
+1-647-668-8140
samantha@orangeinkpr.com

または

Corey Herscu
HerscuPR
+1-416-300-3030
corey@herscupr.com

概要:Cordon Media, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。