logo

新型WinZip(R) 19により、強力なIntel(R) Core(TM)プロセッサベースの2 in 1デバイス向けに、動的でカスタマイズ可能なエクスペリエンスを提供

WinZip Computing 2015年01月09日 11時35分
From JCN Newswire

WinZipが、業界初の2 in 1システム用のフルパワー生産性アプリを発表

LAS VEGAS, NEVADA, Jan 9, 2015 - ( JCN Newswire ) - WinZipは、最新のIntel Coreプロセッサベースの2 in 1デバイス上で、動的でカスタマイズ可能な全機能エクスペリエンスを提供する業界初のフルパワー生産性ソフトウェアアプリケーションを発表しました。WinZip(R) 19とWinZip(R) 19 Proは、クラウドやシステム上のすべてのファイルを管理するまったく新しい方法を提供する強力なファイル共有アプリケーションで、プライバシーの保護や、メールやクラウドアカウントなどでの共有を簡単にします。一新された設計のタッチフレンドリーなインターフェースを特徴とするWinZip 19は、2 in 1システム上でパーソナライズされた最適化エクスペリエンスを提供するために、自動的に調節されます。

他のアプリケーションと違いWinZip 19は、ノートブックやタブレットモードでも、フル機能エクスペリエンスをユーザーに提供します。タブレット構成でWinZip 19を使用する時、ユーザーは、最適化されたタッチフレンドリーで非常にビジュアルなインターフェースを通じて、WinZipの全機能を利用できます。ノートブックモードに切り替えた時には、さらにマウスフレンドリーな設計を選択することで、WinZip 19によりワークフローを容易にカスタマイズできます。両方のモードにパーソナライズされた環境を選択した時には、WinZipはユーザーのお気に入りの設定を記憶していて、ノートブックやタブレットに切り替えるたびに動的に変化します。このようにWinZip 19では次世代2-in-1ハードウェアを細かくサポートしていますので、IT部門は社用ソフトウェアやハードウェアの調達の将来対応をすることができます。

「新型Intel Coreプロセッサベースの2 in 1デバイスは、ノートブックとモバイルコンピューティングの良い点を組み合わせ、PCの新しい世界を作り上げました。この素晴らしい新規フォームファクタを真の意味で活用できるアプリケーションの構築に、非常に期待しています。」と、WinZip社長のPatrick Nicholsは述べました。「WinZip 19は、これらの新システムに完全に最適化された業界初の生産性ツールです。WinZipでは、ノートブックとタブレットのどちらを使っているかによって、インテリジェントに変化できるカスタマイズ可能なUIを使用できますので、ユーザーは機能や柔軟性をいちいち選ぶ必要がありません。」

「Intel(R) Core(TM)プロセッサベースの2 in 1デバイスは、エンドユーザーがどこにいても、長時間生産性を保つのに役立ちます。ユーザーがラップトップモードでもタブレットモードでも指先でタッチして制御しながら、シームレスに作業できるWinZip 19のような優れた製品エクスペレエンスの創出を、WinZipのような開発企業がリードしていることは素晴らしいと思います。WinZip 19は、ラップトップの全機能と正確性や、タブレットの利便性など、弊社の2 in 1の能力を真の意味で活用しています。」と、インテル・コーポレーションのソフトウェアソリューショングループ事業計画およびイノベーション部長のRoger Chandlerは述べました。

WinZip 19について

WinZip 19では、単一の一元化されたファイル共有環境を通じて、劇的に最適化されたユーザーエクスペリエンスにより生産性を向上し、すべてのファイルを管理、圧縮および解凍し、強力なAES暗号化を追加することができます。ローカル、ネットワークおよびクラウドファイルを迅速に表示。圧縮ファイルにドラッグ&ドロップでファイルを追加。暗号化、PDF変換、透かしなどのオプションを容易に選択。その後、クラウドサービス、メール、インスタントメッセージおよびソーシャルメディアを使って保管と共有。新しいWinZip 19により、Windowsでもついに、単一のアプリで一元化されたローカル、ネットワークおよびクラウドファイル管理、強力なプライバシー保護、および容易な共有を一度にできるようになりました。

WinZip 19は、Box、Dropbox、Google Drive、OneDrive、MediaFire、SugarSync、ZipShareおよびCloudMeのクラウドアカウントと直接統合されています。WinZipは、ZIPおよびZIPXファイルの作成と解凍、およびZIP、ZIPX、RAR、7Zなどの圧縮ファイルのオープンで業界トップクラスのアプリケーションです。

WinZipは、新型Intel Androidタブレットなど、現在広く出回っているデバイスすべてにアプリを提供します。どんなプラットフォームを選んでも、WinZipにはユーザーのファイル共有ニーズに合った強力なアプリがあります。

WinZip 19の入手方法

WinZip 19とWinZip 19 Proは、英語版、チェコ語版、ドイツ語版、スペイン語版、フランス語版、イタリア語版、ポルトガル語版、オランダ語版、ロシア語版、日本語版、中国語簡体字版、中国語繁体字版、および韓国語版の13言語で発売されています。

WinZip 19の希望小売価格(SRP)は$29.95 (US/CAD)、GBP 25.95および$39.95 (AUD)で、WinZip 19 ProのSRPは$49.95 (US/CAD)、GBP 42.95および$59.95 (AUD)です。

WinZipでは、小規模事業用から大企業アカウント用まで、すべての規模の企業向けに妥当な価格で柔軟な数量ライセンス割引とメンテナンスオプションをご用意しています。WinZipマルチユーザーソフトウェアライセンスオプションについて詳しくは、 www.winzip.com/enterprise リンク をご覧いただくか、 enterprise@winzip.com までお問い合わせください。

WinZip 19の無料使用板は www.winzip.com リンク をご覧ください。

WinZipについて

WinZipは何百万もの企業や消費者に信頼され、生産性向上、ファイル共有の簡素化、情報のプライバシー保護に活用されています。世界トップの圧縮・暗号化ソフトウェアであるWinZipは、今日の人気プラットフォームやデバイスのすべてに対応するアプリを提供し、ユーザーがクラウド、メールおよびソーシャルメディアでもっと便利にファイル交換ができるようにします。WinZipの製品ラインにはまた、システムパフォーマンスを向上し、PCのセキュリティを保つ強力なユーティリティがそろっています。WinZipは、同社のCorelファミリーの一部です。WinZipについて詳しくは、 www.winzip.com リンク をご覧ください。

Copyright (c) 2015 VAPC (Lux) S.a.r.L.全版権所有。WinZipおよびWinZipロゴはVAPC (Lux) S.a.r.Lの商標または登録商標です。言及されている他のすべての製品名および商標または登録商標は、何を示しているかを明確にするためだけの目的で使用されており、それぞれの所有者の独占的な資産です。

編集者向け注記:

このプレスリリースには、関連の写真が2点あります。このプレスリリースに関連する写真は、次のリンクをご覧ください。
リンク
リンク

お問合せ情報
お問い合わせ先:
メディアお問い合わせ先
Jessica Gould
jgould@winzip.com
www.winzip.com リンク

概要:WinZip Computing

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事