logo

内定学生・卒業生・大学がコラボレーションした就活生応援イベント「2015就活祭」を開催

京都産業大学 2015年01月08日 16時20分
From 共同通信PRワイヤー

2015年1月8日

京都産業大学

内定学生・卒業生・大学がコラボレーションした就活生応援イベント「2015就活祭」を開催

 就職先が決定した4年次生62人が、学生就職アドバイザーとして企画・運営する京都産業大学オリジナル就職活動応援イベント「2015就活祭」を2015年1月10日(土)、京都産業大学5号館で開催。模擬面接や企業紹介、自己分析などを行うほか、企業や団体で活躍する卒業生約90人の協力のもと、OB・OG訪問会を行います。

 2016年春に卒業する学生の就職活動が本格化しました。京都産業大学では、就職ガイダンスや業界勉強会など、きめ細かい就職活動支援を行っています。その支援の一つとして、就職先が決定した4年次生が、「学生就職アドバイザー」としてボランティアで後輩たちの就職活動の悩みや不安を聞き、自らの就職活動体験をもとにアドバイスするなどの活動を行っています。このたび、この学生就職アドバイザーが企画・運営する、就職活動イベント「2015就活祭」を開催します。

 今回で13回目となる「2015就活祭」では、総勢62人の学生就職アドバイザーが、就職活動を行っている3年次生に向けて、模擬面接・模擬グループディスカッションを行うほか、相談ブースを設け、業界研究や就職活動の進め方などを伝授します。また、自己分析を深める「就活のはじめの一歩!自己分析」や、優良企業を紹介する「おすすめ!企業紹介~新たな企業との出会い~」、学生就職アドバイザーが就活のあらゆる不安や疑問に親身になって答える「就活なんでも相談会」など就職活動を経験した内定者ならではの企画を盛りだくさんで実施します。

 午後からは、在学時に学生就職アドバイザーを経験し、現在はメーカー(食品、電機、化粧品、製薬、住宅など)、金融、サービスなど、全国の企業で働く「卒業生アドバイザー」 約90人が、仕事内容や、やりがい、苦労などの本音を語る「OB・OG訪問会」を行います。就職活動を行う学生にとっては、Web上の情報だけでは得られない就職活動の情報が得られると同時に、学内でOB・OG訪問ができ、社会人の「生の声」を聞くことができる絶好の機会となります。在学生が卒業生と協力して、就職活動を行う後輩に活力を与える就職支援行事となっています。

◆『2015就活祭』 
【日時】 2015年1月10日(土) 9時 ~ 17時
【場所】京都産業大学 5号館 (開会式・閉会式:5303教室)
【対象】 就職活動中の京都産業大学学部生・大学院生
【参加者予定】約1,000人(学生就職アドバイザー、卒業生アドバイザー含む)
(昨年度参加者:約960人)
【内容】模擬面接・模擬グループディスカッション、自己分析、OB・OG訪問会など

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。