logo

SAS Institute Japan、大学等の教育機関に低コストで 「SAS(R) Analytics Pro」を提供


ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであるSAS Institute Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:ミカエル・ハグストロム(Mikael Hagstrom)、以下 SAS)は、次世代に活躍するアナリティクス人材の育成を目的に推進しているイニシアチブ「SAS(R) Analytics U」の一環として、大学等の教育機関における教育・研究の用途で、フル機能をもつデスクトップPC用「SAS(R) Analytics Pro」を低コストで利用できるライセンス「SAS(R) PCアラカルト」を、提供開始します。

SAS PCアラカルトは、SAS Analytics Proを標準に、各種のオプション製品から選択でき、1年間のライセンス料に加えて、バージョンアップ権および技術サポートが含まれるオールインワンのライセンス体系となります。「SAS PCアラカルト」の初年度のライセンスは88,000円(税別)からとなります。

本ライセンスにおいてデスクトップPC版のフル機能が提供されるSAS Analytics Proは、データの取得、操作、分析、表示に必要なすべての機能を備えています。だれもがデスクトップ上で直感的に操作でき、オプション製品を活用することで、多様なソースのデータにアクセスできます。SAS Analytics Proは、SASの代表的な3つのソフトウェア製品である「Base SAS(R)」、「SAS/STAT(R)」、「SAS/GRAPH(R)」を同梱しています。

SASは現在、次世代に活躍するアナリティクスの人材を育成するために、教育機関向けにSAS Analytics Uを推進しており、SASのソフトウェアを無償または、安価に提供しています。このプログラムによって、教授も学生も、簡単かつ迅速にソフトウェアを導入することが可能になります。SAS Analytics Uでは、ソフトウェアの利用だけでなく、学術・教育界でSASのアナリティクスを利用するユーザー同士を結びつける幅広いリソースや手法も提供しています。

対象となる教育機関:
文部科学省認可の学校および監督省庁認可の学校法人(大学、短期大学など)

本製品の発売によって、特別価格にて提供していた「SAS(R) Analytics Pro Academic Suite」の販売を終了します。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、革新的なソリューションを通じて、70,000以上の顧客サイトに、パフォーマンスを向上し、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人約250名(リンク

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。