logo

新型Nokia 215を発売 インターネット接続可能なマイクロソフト最廉価版携帯電話

マイクロソフト 2015年01月06日 12時15分
From 共同通信PRワイヤー

新型Nokia 215を発売 インターネット接続可能なマイクロソフト最廉価版携帯電話

AsiaNet 59092(0024)

【レドモンド(米ワシントン州)2015年1月5日PRN=共同通信JBN】
新たに10数億人がインターネットに接続し、デジタル体験を楽しむ

Microsoft Devices Groupは5日、インターネット接続可能な同社の最廉価版の携帯電話Nokia 215を発表した。Nokia 215は、携帯電話を初めて購入する人がインターネット接続し、新たなデジタル体験ができるように設計されている。Nokia 215はシングルSIMとデュアルSIMの両モデルがあり、最も廉価でマイクロソフトのサービスを拡大する。

Logo - リンク

Nokia 215はたった29ドルで、人気のあるウェブ・コンテンツやデジタルサービスにアクセスできるほか、以下も可能となる。

*Opera Miniブラウザー、Bing検索、MSN天候、Twitter、Facebookを通じてオンライン体験を楽しめる。
*FacebookやMessengerのインスタント通知を使って友人や家族と連絡がとれる。
*SLAMを使う新しい方法で接続が可能となり、デバイス間でのコンテンツ共有に加え、Bluetooth 3.0およびヘッドセットのオーディオをサポートするBluetoothを使ってハンズフリーの通話が可能となる。
*うれしいことに、フレッシュなデザイン、耐久性のある品質、優れたバッテリー寿命があり、エントリーレベルの携帯電話所有者はすべての特徴を信頼し、大好きになる。
*以下のような日常必需品でモバイルファースト世界に参加できる。
 ・内蔵のトーチライト
 ・最大20時間の通話時間
 ・優れたバッテリー寿命(スタンバイはシングルSIMが最大29日、デュアルSIMが21日)
 ・最大50時間のMP3再生
 ・最大45時間のFMラジオ受信
 ・VGAカメラ

Microsoft Devices Groupのコーポレート・バイスプレジデントであるジョー・ハーロー氏は「当社の超廉価版の携帯電話とデジタルサービスによって、当社は新たに10数億の人々が初めてインターネットに接続する機会が生まれると期待している。Nokia 215は最初の携帯機器を求める人々や、FacebookやMessengerなどのデジタルメディアやソーシャルメディアを手ごろな価格で楽しむためにアップグレードしたいと考えている人々にとって最適である」と語った。

Nokia 215とNokia 215 Dual SIMはブライトグリーン、ブラックアンドホワイトがあり、最初は2015年第1四半期に中東、アフリカ、アジア、欧州の厳選された市場で発売される。Nokia 215は推定小売価格29ドル(税抜き)で発売されるとみられる。

基本仕様
デバイス:Nokia 215、Nokia 215 Dual SIM
オペレーティング・システム:Nokia Series 30+
ディスプレー:2.4インチQVGA
バッテリー:BL-5C、1100mAh
通話時間とスタンバイ時間:通話時間-最大20時間、スタンバイ時間-最大29日(シングルSIM)、21日(デュアルSIM)
カメラ:VGAカメラ
コネクティビティー:900/1800 MHz、Micro USB、3.5mm AVコネクター、Bluetooth 3.0およびSLAMとHSP/HFPプロファイル
メモリー:最大32GBマイクロSDをサポート
大きさと質量:116ミリ×50ミリ×12.9ミリ、78.7グラム

▽Microsoft Devicesについて
Microsoft Devices Groupの製品には、Lumiaスマートフォンおよびタブレット、Nokia携帯電話、Xboxハードウエア、Surface、Perceptive Pixel製品、アクセサリーを含め、世界中の数十億の人々が利用する受賞歴のあるハードウエアがある。

Nokia 215およびNokia 215 Dual SIMの価格は市場やオペレーターによって異なる。小売価格は約29ドル(税抜き)とみられる。

▽マイクロソフトについて
1975年に設立されたマイクロソフト(Nasdaq:MSFT)は、ソフトウエア、サービスおよびソリューションにおける世界的なリーダーであり、人々や企業が最大の可能性を引き出すためのサポートを行っている。

ソース:Microsoft Corp.

▽問い合わせ先
Cohn & Wolfe
Microsoft team
+44 20 8392 4050
microsoftdevicesfg@cohnwolfe.com

▽編集者注
マイクロソフトについての詳しい情報、ニュース、展望はマイクロソフト・ニュース・センター(リンク )を参照。ウェブサイトのリンク、電話番号、肩書は本リリース発表時には正確なものだが、その後、変わった可能性もある。さらにアシスタンスが必要な場合、ジャーナリストやアナリストはマイクロソフトのRapid Response Teamまたは以下の適切な連絡先に問い合わせのこと。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。