logo

GeniviアライアンスがGoogle開発の車載用Android Autoインターフェースを提供

GENIVIアライアンス 2015年01月06日 10時10分
From 共同通信PRワイヤー

GeniviアライアンスがGoogle開発の車載用Android Autoインターフェースを提供

AsiaNet 59089(0015)

【サンラモン(米カリフォルニア州)2015年1月5日PRN=共同通信JBN】
*車載用ソフトウエア製品デベロッパーは、Googleの最新車載用Android Autoテクノロジーに対するオープンインターフェースを利用できるようになる。

自動車業界団体GENIVI(R)アライアンスは、自動車メーカーがインフォテインメント製品向けにオープンソリューションをさらに利用してもらうため、Android Autoに対しオープンインターフェースを提供する。

GENIVIのオープンソース・ミドルウエアは、認証、オーディオ、ビデオ、タッチスクリーン入力、マイクロホン相互作用などの機能を含めて、Android Autoの統合に向けたサポート提供を広げることになる。

GENIVIアライアンスのスティーブン・クラム事務局長は「GENIVIは、自動車メーカーのブランド化とドライバーに独自の価値を保つオープンソフトウエアを生み出した。われわれの世界のメンバーは車載インフォテインメント(IVI)システムに最新のソリューションを素早く統合することができる、このようなインターフェースに大変関心がある。われわれはこのプロジェクトで、Android Autoチームと緊密に協力していきたい」と語った。

Symphony Teleca Corporationのカイル・ウォルワース副社長(自動車ソリューション担当)は「われわれは2者合わせて重要なテクノロジー・アライアンスをまとめあげて喜んでいる。このソフトウエアによって、自動車メーカー顧客はAndroid(TM)機器を自動車と完全一体化したいというネット接続を利用する消費者の需要に応えることができる」と語った。

GENIVIはこの開発に資金を提供し、リンク で主催するオープンソース・ライセンスによって、インターフェース用コードをリリースする。Android Autoの展開は、Googleとのライセンス供与協定を必要とする。

▽GENIVIアライアンスについて
GENIVIアライアンスは、オープンソース開発ソフトウエアの広範な採用を促進することに力を注ぐ非営利業界団体である。GENIVIコミュニティーは、世界的にブランド化されたIVIソリューションを提供するグローバルな自動車産業によって使われる参照アーキテクチャー、ソフトウエアコンポーネント、標準インターフェースを提供する。GENIVIは160社以上の会員企業で構成されており、本部はカリフォルニア州サンラモンにある。GENIVIに関する詳細はwww.genivi.org を参照。

AndroidおよびAndroid AutoはGoogle Inc.の商標である。

メディアの問い合わせは以下を参照。
GENIVI Alliance:
Craig Miner
+1.248.840.8368
cminer@gelia.com

ソース:GENIVI Alliance

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事