logo

ドリトスが「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」コンテスト決勝進出の10人を発表

ペプシコ 2015年01月06日 09時40分
From 共同通信PRワイヤー

ドリトスが「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」コンテスト決勝進出の10人を発表

AsiaNet 59057 (1430)

【パーチェス(米ニューヨーク州)2015年1月6日PRN=共同通信JBN】
*100万米ドルの大賞賞金とユニバーサル・ピクチャーズでの理想の仕事を競って、オーストラリア、カナダ、英国、米国から決勝進出

*消費者が制作した広告を見て、Doritos.com でお気に入りの作品に投票を

ドリトスは5日、ことしの「クラッシュ・ザ・スーパーボウル(Crash the Super Bowl)」コンテストの決勝に進出した消費者制作の広告10作品を発表した。人気があるペプシコのスナックブランドは、これまで最大の話題になってきたいくつかのスーパーボウル広告を提供、9年連続でドリトス広告を自作した2人の勇敢なファンにグローバルステージをささげる。ドリトスは2年連続で世界中のファンにコンテストを公開しており、ことしの決勝進出作品には新記録の海外4作品が含まれている。

オーストラリア、カナダ、英国、そして米国から生まれた決勝10作品は、世界29カ国を代表する4900近い応募作品から選出された。テレビ広告10作品のうち選ばれた2作品は毎年、世界中の1億人以上が観戦する米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の決勝戦、第49回スーパーボウルの試合中継中に放送される。優勝者はwww.doritos.com のファン投票で選定され、放送されるもうひとつの広告はドリトスブランドが選定する。ファンは米中部標準時(CST)1月28日午後11時59分まで、www.doritos.com で決勝10作品すべてを視聴、投票することができる。

優勝者には大賞賞金100万米ドルが保証されており、コンテスト史上例のない機会に恵まれる。それはハリウッドのユニバーサル・ピクチャーズの現場で1年間働けるチャンスである。

「クラッシュ・ザ・スーパーボウル」の決勝進出者の作品(決勝進出者の姓のアルファベット順)は以下の通り:

-- "Doritos Angler" by James Bedford, UK
-- "Baby's First Word" by Travis Braun, USA
-- "Selfish Sneezers" by Devon Ferguson, Canada
-- "The Lemonade Stand" by David Horowitz, USA
-- "Trouble in the Back Seat" by Jason Johnson, USA
-- "Mis-Spelling Bee" by Brian Kleinschmidt, USA
-- "What Could Go Wrong?" by Alex Pepper, USA
-- "Doritos Manchild" by Armand de Saint-Salvy, Australia
-- "When Pigs Fly" by Graham Talbot, Canada
-- "Middle Seat" by Scott Zabielski, USA

決勝進出の10作品は準決勝の29作品から審査委員会が選定した。審査員の資格を持つのはドリトスブランドの幹部、広告専門家、女優兼プロデューサーのエリザベス・バンクスらである。エリザベス・バンクスは、「ピッチ・パーフェクト2」で監督としてのデビューを飾り、女優としては「40歳の童貞男」、「シービスケット」、「ピッチ・パーフェクト」などの評判の高い映画や、「LEGOムービー」、「ハンガー・ゲーム」、「スパイダーマン」のような世界的なシリーズで主役を務めている。

エリザベス・バンクスは「今回、クラッシュ・ザ・スーパーボウル・プログラムのファイナリスト選出に一役買えたことは素晴らしい経験だった。どの広告がファンのハートをつかみ、どの制作者がユニバーサルで働くという人生を変える機会を手にするか、ドキドキしている」と話した。

ペプシコ・グローバル・スナックグループおよびペプシコ・グローバルインサイツのアン・ムカジー社長は「ドリトスファンの創造力とブランドへの熱中には引き続き感銘を受ける。9年前にこのコンテストを立ち上げたときは、ユーザー主体コンテンツの先陣を切る好例だった。ブランドは大胆にも世界最大のステージに進出した。その伝統を引き継いで、ことしのエントリー作品はわれわれが目にした中で最高の広告になっている。コンテストを世界中の視聴者に公開してわずか2年目にして、決勝進出作品の半数近くが米国以外から来ている。ここには傑出した広告10作品があり、どの広告ファンが大賞を持ち帰るか楽しみにしている」と語った。

クラッシュ・ザ・スーパーボウル決勝進出者の10人は第49回スーパーボウルを特別席から観戦する招待状を獲得、その場でどの広告が世界に向けて放送されるか知ることになる。試合で放送されなかったファイナリスト8人にはそれぞれ2万5000ドルが与えられる。自分の広告が放映されてもファンの最多投票を獲得しなかった準優勝者には5万ドルが授与される。第49回スーパーボウルは2015年2月1日(日)、米国ではNBC、世界各国では地元テレビ局から放送される。

▽ドリトスについて
ドリトスは、ペプシコ(NYSE:PEP)の世界的なスナック・ポートフォリオの一つ。ドリトスブランドについての詳細は、www.doritos.com を参照。

▽ペプシコについて
世界200を超える国・地域の消費者が1日に10億回、ペプシコ製品を楽しんでいる。ペプシコは、フリトレー、ゲータレード、ペプシコーラ、クエーカー、トロピカーナなどの補助食品・飲料ポートフォーリオにリードされて、2013年には660億米ドル以上の純収入を挙げている。ペプシコーラのプロダクト・ポートフォリオには、推定年間小売額が10億米ドルを超える22のブランドを始めとして、楽しむことのできる幅広い食品・飲料が含まれる。

ペプシコの神髄は「目的のあるパフォーマンス」であり、株主の価値を持続的に高めながら一流の業績を上げることを目標としている。「目的のあるパフォーマンス」は、実際には、おやつから健康食品まで幅広い食品・飲料を提供すること、環境への影響を最小限に抑える革新的方法を見つけて運営コストを削減すること、世界中の従業員にとって安全で快適な職場を提供すること、そしてペプシコが活動する地域社会を尊重、支援しそこに投資することを意味する。詳細情報については、www.pepsico.com を参照。

ペプシコをフォローしよう:
  ・Twitter (@PepsiCo) (リンク
  ・Facebook (リンク
  ・PepsiCo ブログ (リンク
    PepsiCo プレスリリース (リンク
  ・PepsiCo マルチメディア (リンク
  ・PepsiCo ビデオ(リンク

▽ユニバーサル・ピクチャーズについて
ユニバーサル・スタジオ、ユニバーサル・ピクチャーズは、ユニバーサル・スタジオ(www.universalstudios.com )の一部門。ユニバーサル・スタジオは、NBCユニバーサルの一部。NBCユニバーサルは、世界中の聴衆に向けて、エンターテインメント・ニュース・情報の開発、制作およびマーケティングを行う世界大手のメディア・エンターテインメント会社の一つ。NBCユニバーサルは、ニュース・エンターテインメント・ネットワーク、一流映画会社、顕著なテレビ制作活動、大手テレビ局グループ、世界的に有名なテーマパークを所有・運営している。NBCユニバーサルは、コムキャストコーポレーションの子会社。

ソース:PepsiCo

▽問い合わせ先
Lee Rothchild, PepsiCo Global Snacks Group
00 (1) 914 253 2839
lee.rothchild@pepsico.com

放送/印刷物/テレビメディア
高画質の映像、スチール写真、その他プレス情報は、
www.magicbulletmedia.com/MNR/crashthesuperbowl にて視聴、ダウンロード、シェアが可能。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。