logo

~「KAMIMAGE(カミメージ)」提供開始~「手書き文字」の高精度入力を実現するタブレットフォームシステム

株式会社うるる 2015年01月05日 17時30分
From DreamNews

主婦の在宅ワーカーを活用したビジネスやBPO事業を展開する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役:星知也、以下「うるる」)は、このたびタブレット向けフォームシステム「KAMIMAGE(カミメージ)(リンク)」の提供を2014年12月23日より開始致しました。

「KAMIMAGE(カミメージ)」では、簡単にタブレット向けの手書きフォームをお客様のニーズに併せカスタマイズ作成ができ、普段紙のアンケート実施による集計作業や管理の手間を削減し、顧客管理をスムーズに致します。1年目の売り上げ目標は7,000万円です。

■「手書き」文字を高精度にデータ化 ありそうでなかったタブレットフォームシステム
これまで、タブレットを使ってアンケートや入会申込書の取得ができるサービスは存在しておりましたが、ユーザーの情報(名前や自由回答)は、タブレット上でキーボードが立ち上がりタイプするデータ化方式や、スタイラスペンで手書きした文字をOCR(光学文字認識)による機械読み取りによるデータ化方式しかありませんでした。その為、キーボード入力に不慣れなユーザー層の未回答や、機械読み取りによる誤認識したデータ化によりユーザーの記載した情報と異なるデータが作成されることが多く発生する問題が生じておりました。

KAMIMAGE(カミメージ)は、裏側で控えております約9万人の在宅ワーカーが手書き文字を入力してデータ化する仕組みを搭載し、これら先行したサービスの問題点を改善することに成功致しました。また、「紙」ではなく「タブレット」を用いることで、設問の加筆修正も容易に、デザイン性の自由度も高く、カメラを使ってユーザーの提出書類の撮影・添付書類とすることができるなど、タブレット特有の利用方法が有利に実現できます。※もちろん、撮影した添付書類(例えば名刺)も手入力によるデータ化が可能
■「KAMIMAGE(カミメージ)」4つの特徴

■利用シーン
展示会や野外フェスといったイベントアンケート、病院やクリニックでの問診票、在宅介護での介護報告書、アパレル店舗での会員登録、オフィスへの来客票、ホテルでの宿泊カード等、現在紙でおこなっている各種帳票類はそのほとんどをKAMIMAGE(カミメージ)に移行することが可能です。
■開発背景
うるるでは、これまでBPO事業(総合型アウトソーシング事業)でアンケート用紙や会員申込み用紙のデータ化などを数多く受託する一方で、お客様からデザインや印刷コストなどを削減し、短期間で効率よくデータ化を求める多くの声をうけて参りました。そこで、このBPO事業から吸い上げた課題解決の視点から「KAMIMAGE(カミメージ)」の開発提供を始めました。

【株式会社うるる】(リンク
代表者 :星 知也
設立 :2001年8月31日
本社 :〒104-0054 東京都中央区勝どき3丁目3-7ケンメディアビル3F
事業内容 :NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)、シュフティ事業(在宅ワークマッチングサービス「シュフティ」の運営、自治体の一人親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供)、主婦ラボ事業(主婦向けマーケティングサービス「暮らしの根っこ」の運営)、BPO事業(総合型アウトソーシング事業)、園ナビフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)、カミメージ事業(タブレットフォームシステム)

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社うるる カミメージ担当 野坂・瀧澤  E-Mail:kamimage@uluru.jp
【取材、メディアから問合せ先】 
株式会社フロンティアコンサルティング 稲見・木内 TEL:03-5216-3544 FAX:03-6893-3634

<参考資料>■プラン

※既定項目1項目 @5円(税別)
例)氏名(苗字名前)、氏名フリガナ(苗字名前)、会社名(法人格抜き)、部署、役職、E-mail、URLなど
フリーテキスト 1文字 @1円(税別)
例.アンケートの自由記述、会員登録フォームの運営側メモ欄、報告書のコメント欄など

【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社うるる カミメージ担当 野坂・瀧澤  E-Mail:kamimage@uluru.jp
【取材、メディアから問合せ先】 
株式会社フロンティアコンサルティング 稲見・木内 TEL:03-5216-3544 FAX:03-6893-3634


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事